Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ガザで初の女性タクシー運転手と出会う

ガザで初の女性タクシー運転手と出会う

ガザ地区で最初の女性タクシー運転手であるパレスチナ人のネイラ・アブ・ジュバ(39歳)さんが、仕事中自分の車を運転している様子。2020年11月17日にガザ市で撮影。(AFP通信)
ガザ地区で最初の女性タクシー運転手であるパレスチナ人のネイラ・アブ・ジュバ(39歳)さんが、仕事中自分の車を運転している様子。2020年11月17日にガザ市で撮影。(AFP通信)
Short Url:
19 Nov 2020 08:11:32 GMT9
19 Nov 2020 08:11:32 GMT9
  • 貧しいパレスチナ地域では、女性も男性と同じように車を運転する権利が法律で認められている

ガザ: 5人の母親であるパレスチナ人のネイラ・アブ・ジュバさんは今週、非常に保守的なガザ地区で初の女性タクシー運転手になるというちょっとした革命を起こした。

貧しいパレスチナ地域では、女性は男性と同じように車を運転する法的権利を持っている。しかし実際には、これまでタクシー運転手という職業は男性だけのものだった。

「ある日、美容師の友人と話していたときに、彼女にこう言いました。『女性向けのタクシーサービスを始めようか考えてるんだけど、どう思う?』彼女はクレイジーな考えだと言いました」とこの39歳の女性はAFP通信に語った。

イスラエルによって封鎖されたこの地域では、COVID-19の大流行以前でさえも、50パーセントの失業率に悩まされていた。

自宅で湯気の出ているお茶を飲んだ後、この学校でソーシャルワークを学んだ女性は、ヘッドスカーフにマスクを着用し、外に駐車した自分の車へと歩いて行った。

スマートフォンをホルダーに差し込み、見せびらかすようにクラクションを鳴らした後、彼女はエンジンをかけ、イスラム原理主義組織「ハマス」が13年以上支配してきたガザの道路を出発した。

アブ・ジュバさんのタクシーは事前予約のみで、道路を走って客を見つけることはしない。

「私は家を出て、お客様を迎えに行きます。たとえば、美容院から結婚式会場まで連れて行きます」と彼女は言う。

彼女は父親が亡くなったときに、遺産で車を購入した。

「ある日、車を活用して仕事に活かさないといけないと自分に言い聞かせました」と彼女は言った。「それで、女性が安心して乗れる、女性専用のタクシーサービスを計画したのです」

今日、彼女はアヤ・サリームさん(27歳)が買い物に行くのを出迎えるため、ガザ市の街中を車で走っている。

「私たちは保守的な社会に住んでいます。だから、女性専用のタクシー会社があるのを見て…ある種の自由を感じました」とサリームさんは言う。

彼女は長い茶色のチュニックにベージュのスカーフ、淡いブルーのマスクを身に着け、おしゃれなバッグを持っている。

「私は女性と一緒にいると気持ちが楽になります…自由を感じますし、女性なので一緒に話ができます」と彼女は言う。女性のタクシーサービスは、ハマスがガザ地区で推進しているイスラム法の「シャリーア」に沿ったものだと付け加えた。

サリームさんはこの女性のタクシー運転手というアイデアに喜んでおり、すぐにでもガザの道路で女性のタクシー運転手が増えることを望んでいる。

アブ・ジュバさんは自分のビジネスを拡大したいと言う。

「最近、ある女性から電話があり、私のそばでタクシーの運転手として働きたいと言われました」と彼女は言った。

「彼女にはあらためて話をしようと伝えたのですが、このプロジェクトがすでに勢いを増していると感じています」

AFP通信

特に人気
オススメ

return to top