Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 国連イエメン特使がアデンを訪問中、タイズでフーシ派の爆撃が6人を殺害

国連イエメン特使がアデンを訪問中、タイズでフーシ派の爆撃が6人を殺害

襲撃には60以上の軍用車、重火器、大砲が使われた。(AFP/資料)
襲撃には60以上の軍用車、重火器、大砲が使われた。(AFP/資料)
Short Url:
08 Jan 2021 08:01:21 GMT9
08 Jan 2021 08:01:21 GMT9

サイード・アル・バタティ

ムカッラー:イエメン南部のタイズ県で水曜日、フーシ派による重火器と大砲の砲撃により、女性2人と子供2人を含む少なくとも6人の民間人が殺害され、さらに多くの負傷者も発生した。地元イエメン当局者がアラブニュースに語った。

南部の都市タイズのイエメン軍報道官アブドゥル・バシット・アル・バヘル大佐は、イランを後ろ盾とするフーシ派が、タイズ県の東部アルハイマ地区で大規模な襲撃を仕掛けたと発表した。標的は、アリ・アブドゥラ・サレハ元大統領に忠誠を誓う軍人であったという。

襲撃には60以上の軍用車、迫撃砲、大砲が使われたとアル・バヘル報道官は述べた。

「フーシ派はこの地域を重火器で砲撃し、少なくとも18人の民間人死傷者を出し、多くの家屋を破壊した」と火曜午後に報道官は発表し、フーシ派戦闘員たちは高い場所に陣取り、そこから地域を砲撃して住民たちを銃殺したと付け加えた。「何人かの住民たちと話をしたところ、砲撃はいまだに続行中で、フーシ派は住民隊を侮辱するつもりでいる」

標的にされた将校は、フーシ派との戦闘に従事していた共和国防衛隊の狙撃兵であると言われている。襲撃中、フーシ派は2軒の家屋を破壊し、数人の子供を人質にして将校に降伏を迫った。SNSに投稿された画像には、フーシ派が地域を激しく砲撃する中、標的にされた家屋や農場から厚い煙が立ち上がる様子が写っていた。フーシ派は2018年にアルハイマで、同じ人物を求めて今回のような攻撃を繰り広げた。

またタイズでは、戦時下の人権侵害を記録するイエメンの組織のRASD国民対話監視連合が1月4日に、11月1日から12月19日にかけてタイズの民間人を標的としたフーシ派による70以上の攻撃があり、タイズの様々な地域で、子供6人を含む11人の民間人が殺害され、21人の子供と4人の女性を含む21人が負傷したと発表した。また、フーシ派のミサイルと迫撃砲の攻撃により、25におよぶ民間施設と政府施設が損壊または破壊されたという。

フーシ派による攻撃の激化は、国連イエメン大使マーティン・グリフィス氏が火曜日、港湾都市アデンに到着したのと時を同じくして発生した。アデン空港に着陸後、グリフィス特使は空港のミサイル攻撃で損傷した箇所を視察した。

12月30日、イエメンの新統一政府が到着して間もなく、3機の誘導ミサイルがアデン空港を攻撃し、死者27人と負傷者100人以上を出し、国内外に怒りを巻き起こした。

イエメン政府は、攻撃を計画したのはフーシ派とイランの軍事専門家だとして非難し、フーシ派運動をテロリスト集団に指定するよう呼び掛けた。国連イエメン特使は攻撃を強く非難したが、イエメン政府は特使に、民間人を攻撃して戦争を終結させる努力をなし崩しにしているフーシ派の名を晒して告発する声明を発表するよう説得を試みた。

アデンの大統領宮殿で火曜日にイエメンのアハメド・アワド・ビン・ムバラク外相との会談中に、国連イエメン特使は、新政府への支援を改めて表明し、死者を出したアデン空港の攻撃を強く非難した。外相は、国際法に違反して民間施設を標的にしたことに対して、フーシ派を罰するよう求めたと、当局がアラブニュースに語った。

水曜日、イエメンのアベド・ラボ・マンスール・ハディ大統領はグリフィス国連特使に対し、イランが平和努力を破壊すべくアデン空港へのミサイル攻撃をフーシ派に命じたのであり、フーシ派はこれまでもイエメンの内戦を終結させる平和条約の締結に真剣に取り組んでこなかったと告げた。

特に人気
オススメ

return to top