Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 初の駐イスラエルUAE大使が職務を開始するため到着

初の駐イスラエルUAE大使が職務を開始するため到着

イスラエルのルーベン・リブリン大統領に信任状を奉呈する、初の駐イスラエルUAE大使モハメド・マフムード・アルハジャ氏。(WAM)
イスラエルのルーベン・リブリン大統領に信任状を奉呈する、初の駐イスラエルUAE大使モハメド・マフムード・アルハジャ氏。(WAM)
Short Url:
02 Mar 2021 06:03:23 GMT9
02 Mar 2021 06:03:23 GMT9
  • 自分のために開かれた公式歓迎会で、UAE大使はイスラエル大統領へ信任状を手渡した
  • 両者は2国間関係と、アブラハム合意平和協定締結以来目にしてきた大幅な進展について話し合った

エルサレム:アラブ首長国連邦(UAE)初の駐イスラエル大使が月曜、職務に取り掛かるためテルアビブに到着した。両国は約半年前に正式な外交関係を確立した。

モハメド・アルハジャ大使は、信任状の正式な捧呈のためルーベン・リブリン大統領と面会するのに先立って、エルサレムでガビ・アシュケナジ外相と面会した。

両国の新たな関係は「平和を愛するすべての人々にとって、人類史における希望の光であり続けるだろう」と、アルハジャ大使はアラビア語で述べた。

イスラエルとUAEは昨年8月、米国の仲介による取り決めの下で関係を正常化するため、「アブラハム合意」として知られるようになった協定を発表した。その名称は、世界3大一神教の開祖を指す。

両国は、地域の敵であるイランに対する共通の不信感に関連して、何年にもわたり内密の安全保障関係を育んできた。そして昨年9月に、ホワイトハウスの芝生の上で、全面的な外交関係を確立するための協定に署名した。

8月以降、米国はイスラエルとアラブ首長国連邦、バーレーン、スーダン、およびモロッコとの外交関係を始めるための協定を仲介してきた。それまではエジプトとヨルダンだけが、イスラエルと平和条約を締結したアラブ国家だった。エジプトとヨルダンはそれぞれ1979年と1994年に条約に署名している。

AP

特に人気
オススメ

return to top