Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • カルデア典礼総大司教:教皇のイラク訪問は「偉大な影響を残すだろう」

カルデア典礼総大司教:教皇のイラク訪問は「偉大な影響を残すだろう」

2021年3月7日、モスルのアルタヒラエルクブラ教会崩壊跡付近の広場の演題で、フランシスコ教皇が人々に迎えられている。(AFP)
2021年3月7日、モスルのアルタヒラエルクブラ教会崩壊跡付近の広場の演題で、フランシスコ教皇が人々に迎えられている。(AFP)
Short Url:
09 Mar 2021 03:03:22 GMT9
09 Mar 2021 03:03:22 GMT9
  • ルイス・ラファエル1世サコ枢機卿は、フランシスコ教皇の全行程に随伴した
  • 「教皇は非常に影響力のある癒しと平和のメッセージを届けてくれました」

フランチェスコ・ボンガーラ 

ローマ:フランシスコ教皇のイラク訪問は、「我が国に……偉大な影響を残すでしょう」とカルデア典礼カトリック教会バビロニア大同司教であるルイス・ラファエル1世サコ枢機卿は述べた。

サコ枢機卿は、3月5日から8日の教皇の訪問の全行程に随伴した。イラク国内の安全面やコロナ感染拡大第2波などの懸念があった今回の訪問も無事終了した。

84歳の教皇は、イラク国内の1400キロ以上に及ぶ距離を移動し、縮小しつつあるキリスト教徒コミュニティーを励まし、シーア派最高位聖職者の大アヤトラ・アリ・アル・シスターニ師との面会を果たすことでシーア派イスラム教徒にも手を差し伸べた。

サコ枢機卿はバチカン放送局に次のように語った。「他者を尊重し、暴力や原理主義を排除するという意味で、この国の物の考え方が変化しています」

そしてさらに、「イラク人は、本来は穏やかなのですが、国外からやって来る原理主義者たちに影響を受けていたのです。彼らは本来の善なる性質へと戻ると私は確信しています」と付け加えた。

イラクの政治家たちが「大きな関心を持って」教皇の言葉に耳を傾けていたことを付け加えながら、今回の教皇の訪問は、「政治面にも平和と安定という意味で、また次の選挙という観点からも、影響を及ぼすことでしょう。これは真の変化となります」と枢機卿は述べた。

教皇は「イラクの人々に真の関心を示しながら、心を寄せて話をしました。ここへ3日間滞在することを自由意思で選び、人々の苦悩や希望を分かち合ったのです」とサコ枢機卿は述べた。

「教皇は、非常に影響力のある慰めと平和のメッセージを届けてくれました……訪問中、何人かのイラクの高位政治家たちを含む多くのイスラム教徒たちが私のところに近づいてきて、『あなたは素晴らしい宝を持っている。人々を愛して耳を傾けてくれる非常に謙虚な指導者という宝を』と言ってきました」

ローマへの帰路の便に搭乗する直前に、バグダッド国際空港で教皇は、イラクのバルハム・サリフ大統領夫妻とプライベートで会談した。

イラクを去った後の公式電報で教皇は、「滞在中に示してくださった温かい歓迎と寛大なおもてなしに対して、サリフ大統領と愛するイラク国民の皆さんに今一度深い感謝の意を」表明し、「イラクの平和と統一と繁栄への熱い願いと祈りを込めて、最も崇高な神の豊富な恵みを皆さんすべてに祈願します」と述べた。

特に人気
オススメ

return to top