Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • G7外相、エチオピアの紛争に対し声明を発表

G7外相、エチオピアの紛争に対し声明を発表

Short Url:
02 Apr 2021 11:04:07 GMT9
02 Apr 2021 11:04:07 GMT9

アラブニュース・ジャパン

東京: G7外相は2日声明を発表し、エチオピアのティグライにおける人権侵害を非難するとともに、紛争の収束と紛争に苦しむ人々への人道援助を求めた。

カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国、米国の外相及びEU上級代表による声明で、「ティグライにおける人権侵害及び国際人道法の違反に関する最近の報告を強く懸念する」と述べた。

さらに「我々は、文民の殺害、性的及びジェンダーに基づく暴力、無差別の砲撃並びにティグライの住民及びエリトリア難民の強制的な移動を非難する。すべての当事者は、最大限自制し、文民が保護されることを確保し、人権及び国際法を尊重しなければならない」とした。

ティグライはエチオピア中央政府と紛争状態にあり、隣国のエリトリアもまた避難民により紛争に巻き込まれている。

また外相らは「我々は、紛争の当事者に対し、即時かつ阻害されない人道アクセスを提供するよう求める。我々は、食料不安が悪化し、ティグライ中部及び東部の広範な地域にかけて危機的状況が広がっていることを懸念する。我々は、暴力を終わらせることを求めるとともに、ティグライにいる人々を含む全てのエチオピア人に受け入れられる、信頼できる選挙及びより広い国民和解プロセスへと繋がる、明確で包摂的な政治プロセスの構築を求める」とした。

外相らは、エチオピアのアビィ・アハメド・アリ首相がティグライからのエリトリア軍の撤退を発表したことを歓迎し、「このプロセスは迅速、無条件かつ検証可能でなければならない」とした。

特に人気
オススメ

return to top