Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ベイルートの爆風被害を受けたサイロを取り壊す必要があると専門家が警告

ベイルートの爆風被害を受けたサイロを取り壊す必要があると専門家が警告

8月4日にベイルート港で起きた爆発事故の現場。スイスの専門家が月曜日、倒壊を防ぐために穀物サイロを取り壊す必要があると警告した(ロイター通信)
8月4日にベイルート港で起きた爆発事故の現場。スイスの専門家が月曜日、倒壊を防ぐために穀物サイロを取り壊す必要があると警告した(ロイター通信)
Short Url:
06 Apr 2021 03:04:28 GMT9
06 Apr 2021 03:04:28 GMT9
  • コンクリート杭の損傷が激しく、別の場所に新しいサイロを建設しなければならない
  • サイロは、ベイルートの港で発生した爆発の衝撃のほとんどを吸収し、街の大部分をその破壊的な影響から守った。

ベイルート:昨年のベイルート港での爆発の大部分を吸収した穀物サイロの一部は、崩壊を避けるために取り壊す必要があると、専門家は月曜日に発表した報告書で警告した。

8月4日の大爆発事故以来、レバノンでレーザースキャンの支援を行っているスイスのアマン・エンジニアリング社は、中身を取り除いたサイロの中でも最も被害の大きかった部分を「動く不安定な構造物」と呼んだ。

「このブロックの解体を進めることを推奨する」と同社は報告している。

「コンクリート杭が大きく損傷していることがさらに明らかになれば、新しいサイロを別の場所に建設しなければならなくなる」と警告している。

ラウル・ネーメ経済相は11月、公共の安全性を考慮してレバノン最大の穀物貯蔵庫を取り壊すと述べていたが、当局はまだ行動を起こしていない。

かつては10万トン以上の容量を誇っていたが、高さ48メートルの堂々とした建物は、今では200人以上の死者を出し、首都の大部分に被害を与えた大惨事となった港の爆発事故の象徴となっている。

当局の発表によると、この爆発事故の原因は、何年にもわたって溜め込まれていた硝酸アンモニウム肥料の積荷が炎上したためだという。

このサイロは、爆発の衝撃の多くを吸収し、西ベイルートの大部分をその破壊的な影響から守った。

アマンは報告書の中で、「建物が象徴的であるとしても、北ブロックをそのままにしておいては、中期的にも安全性を確保する方法がないことが事実である」と述べている。

また、いくつかのサイロの損傷は深刻で、驚くべき速さで傾いていると警告している。

「傾斜は1日あたり2ミリの割合で進行しており、これは構造的に見て大変なことだ」と同社は述べている。

「それに比べて、イタリアのピサの塔は、非常に特殊な工事で安定するまで、年に5mmほど傾いていた」

レバノンは、食料需要の85%を輸入に頼っている。

サイロが復旧できないことが確認されたことで、食糧供給の見通しはますます厳しくなっている。

レバノンは過去数十年で最悪の経済危機に直面しており、今回の爆発事件の後、穀物や小麦粉の寄付を受けている。

AFP通信

topics
特に人気
オススメ

return to top