Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ネタニヤフ首相は、イスラエルがエルサレムでの圧力を断固として拒否していると述べた

ネタニヤフ首相は、イスラエルがエルサレムでの圧力を断固として拒否していると述べた

イスラエルのネタニヤフ首相は、イスラエルはエルサレムでの圧力を断固として拒否していると述べた。(ファイル/ AFP)
イスラエルのネタニヤフ首相は、イスラエルはエルサレムでの圧力を断固として拒否していると述べた。(ファイル/ AFP)
Short Url:
09 May 2021 10:05:38 GMT9
09 May 2021 10:05:38 GMT9
  • フランシスコ教皇は、エルサレムでの衝突の終結を求めている

エルサレム:2021年5月9日、ユダヤ人入植者が主張する市内の家からパレスチナ人に立ち退きを迫っている問題で国際的な非難が広がる中、ベンヤミン・ネタニヤフ首相は、イスラエルがエルサレムでの圧力を「断固として拒否」していると述べた。

一方、フランシスコ教皇はエルサレムでの衝突に懸念を表明し、「衝突を止めましょう。」と述べた。

同氏は、レジーナ・チェリの祈りの後「ここが暴力的な衝突の場ではなく出会いの場であり、祈りと平和の場となるように祈っている。エルサレムの多宗教的アイデンティティーと多文化が尊重され、友愛が広がるように、共通の解決策を求めるようにすべての人に勧める。」と述べた。

AFP /ロイター

特に人気
オススメ

return to top