Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イスラエルに対するゼネストは「パレスチナ人の結束を示す」

イスラエルに対するゼネストは「パレスチナ人の結束を示す」

パレスチナ人の呼び掛けでゼネストが行われる中、エルサレム旧市街の市場にある休業した店の近くでたばこを吸う男性(ロイター)
パレスチナ人の呼び掛けでゼネストが行われる中、エルサレム旧市街の市場にある休業した店の近くでたばこを吸う男性(ロイター)
Short Url:
19 May 2021 05:05:25 GMT9
19 May 2021 05:05:25 GMT9
  • ハイファを拠点とするアラブ・フォローアップ委員会は、イスラエルによるガザ地区およびヨルダン川西岸地区への攻撃に対抗するため、18日の抗議行動を準備した
  • イスラエルの経済を麻痺させるために労働者や専門家が家にこもり、パレスチナのさまざまな派閥がストライキに参加

ダウド・クッタブ

アンマン: ガザ地区とヨルダン川西岸地区の住民は18日、パレスチナ人の結束を反映した、歴史に残るゼネストを行った。

ハイファを拠点とするアラブ・フォローアップ委員会が今回の抗議行動を準備した。この2週間、イスラエルによる前例のない無慈悲な砲撃の標的となった全てのパレスチナ人コミュニティがこの呼び掛けに応えた。

パレスチナ人の労働者や専門家は、イスラエルの経済を麻痺させるために家にこもった。東エルサレム商人委員会は、あらゆる職業・地位のパレスチナ人が抗議の呼び掛けに応じる中、全ての店に休業を呼び掛ける声明を出した。

イスラエルにあるアラブ高等フォローアップ委員会のムハンマド・バラカ議長は、アラブニュースに対し、ストライキをするというアイデアは、16日にヤッファで開かれた会議で賛同されたと話した。

「我々が決定を発表するとすぐに、ファタハをはじめとする、パレスチナのさまざまな派閥からストライキに参加したいという連絡があった」と同氏は話した。「他の派閥も後に続き、今回のストライキはパレスチナの全域に広がり歴史に残るものとなった」

今回のストライキは、イスラエルによるアル・アクサコンパウンドへの残忍な攻撃、パレスチナ人の家族をエルサレムのシェイク・ジャラー地区から強制退去させようとするイスラエルの動き、そして「イスラエルにいる我々の同胞への攻撃」に対抗したものだ、と関係者らは話した。

バラカ氏によると、今回の紛争でパレスチナ人の若者が1000人以上投獄され、200人が起訴されたのに対し、逮捕されたユダヤ人は150人だけで、起訴された者はいない。

「今回のストライキには、アラブ世界が弱く見、パレスチナ人の魂を壊そうとする者は失望するということが、より深い意味としてある」とバラカ氏は話した。「軍隊が戦争に負けることはあっても、人々が負けることはない」

元ベツレヘム市長でパレスチナ民族評議会のメンバーであるベラ・バブーン氏は、今回のストライキは歴史的に重要だと述べた。

「5月18日のストライキは、我々の尊厳を守るための抗議行動であり、占領地や1948年にできた地域での73年に及ぶ、同胞の権利の侵害に光を当てる」と同氏は話した。

ハマスに金を流した疑いで息子が投獄されたカリル・エル・ハラビム氏は、アラブニュースに対し、今回のストライキで全パレスチナ人が団結したと話した。

「我々の目標ははっきりと一致している」と同氏は話した。「今回のストライキは、パレスチナ人の大義が再び国際社会の政治課題の中心になったという事実を示した」

ガリラヤを拠点とする、部隊俳優のアドナン・タラブシェ氏は、アラブニュースに対し、今回のストライキはパレスチナ人の怒りを反映したものだが、それ以上に重要な目的があったと話した。

「老人は死に、若者は忘れるという、(イスラエルの第4代首相)ゴルダ・メイアの主張を壊された」と同氏は話した。「パレスチナの人々はここにとどまり、忘れることはない」

パレスチナの元労働相、ガッサン・カティブ氏は、今回のストライキは、パレスチナ人に対するイスラエルの人種差別的な政策を拒絶したものだと話した。 

「イスラエルが、1948年にできた地域でのパレスチナ人の併合や、エルサレム在住者やヨルダン川西岸地区に住むパレスチナ人の抑圧に失敗したことを示している」と同氏はアラブニュースに話した。

カティブ氏は、「我々が今目撃している」イスラエルの傲慢さは、米国のせいだとした。

エルサレムの政治活動家、サラ・ズヘイカ氏は、今回のストライキを1976年3月30日に行われた「土地の日」の抗議行動と比較した。その日はパレスチナの暦では重要な日だ。

エルサレムを拠点とする、正教会のアタラ・ハンナ大司教は、アラブニュースに対し、今回のストライキは全パレスチナ人に、イスラエルの不当な政策、特にガザでの破壊に抗議するメッセージを送ったと話した。

「子供もお年寄りも、男性も女性も、皆攻撃されている」と同氏は話した。「今回のストライキは、我々は正当に平和を求めているというメッセージを世界に発信する、文明的で効果的な方法だった」

ガザ在住のビジネスマン、ウィリアム・タラジ氏は、アラブニュースに対し、こう話した。「今回のストライキは、単純に反応したものだった。ストライキや抗議行動だけでなく、政治・軍事行動を含む全体的なアプローチが必要だ」

一国解決を支持するファタハの活動家、ラディ・ジライ氏は、アラブニュースに対し、今回のストライキは、シオニストの動きにもかかわらず、パレスチナの国家的同一性が存続しているという証しだと話した。

「このパレスチナ人の結束は、人々と土地の結束に基づいた新しいパレスチナの戦略への道を開く」と同氏は話した。「それはシオニストの計画の敗北であり、シオニストのアパルトヘイトの跡地に一つの民主主義国家を樹立する必要があることを強調する」

エルサレム出身の、観光業界で働く女性、マルゴ・タラジ氏は、今回のストライキはパレスチナ人が団結していることをイスラエルに示したと考えている。

「イスラエルと我々の指導者らは、73年後にも、パレスチナ人が海から川に至るまで(ヨルダン川と地中海の間の地域)団結していることを目前にしました。我々は団結することで正当な権利を手に入れるのです」と同氏はアラブニュースに話した。

特に人気
オススメ

return to top