Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • レバノン大統領、停電回避のため1.97億ドルの資金借入を承認

レバノン大統領、停電回避のため1.97億ドルの資金借入を承認

レバノン警察の諜報員が抗議者の写真を撮影したところを目撃し、攻撃する反政府デモ参加者ら。(資料画像・AP)
レバノン警察の諜報員が抗議者の写真を撮影したところを目撃し、攻撃する反政府デモ参加者ら。(資料画像・AP)
Short Url:
08 Jun 2021 06:06:46 GMT9
08 Jun 2021 06:06:46 GMT9
  • 燃料が途絶えればインターネットは止まる、と通信相が警告

ナジャ・フッサーリ

ベイルート:レバノンの国営電力会社が燃料不足に陥る前に燃料を輸入できるよう、ミシェル・アウン大統領が最大1.97億ドルの例外的な借入を承認したことが公式発表で明らかになった。

レバノンが完全に停電に陥るわずか数日前の承認であった。

月曜朝、各地域の電力配給時間は最低水準に達し、一部の地域では供給が半日にも満たなくなり、電力会社が1カ月当たりの電気代がLBP700,000を超える値上げを行うと、抗議の声がますます高まった。レバノンの1カ月当たりの最低賃金はLBP675,000である。

レバノン労働者連合を率いるベチャラ・アル=アスマル氏は、人口の5.51パーセント未満の人間が「毎日病院で死亡者が出ていることも、人々が絶えず抑圧を受けて心に怒りが湧いていることも気にすることなく、電気、燃料、通信、食料に困ることなく宮殿で暮らしている」と語る。

アル=アスマル氏は、どんなに身分が高かろうと、どんな地位についていようと関係なく「大爆発」が容赦なく襲いかかるであろうと警告した。

5月28日、暫定政府のガジ・ワズニ財務相は、発電所に燃料を供給するためレバノン中央銀行(Banque du Liban、BDL)に対して合計6200万ドル相当となる信用口座4口の開設を要請したが、同行は政府の承認を求めた。

アウン大統領は月曜午後、借入金の前払いによりレバノン電力が燃料を購入できるよう、信用口座のための「例外的な承認」を発行することに合意した。

「補助金の合理化について、今のところ発電用の燃料や軽油は対象となっていません」と、財務省の情報源はアラブニュースに語った。

「国家の動脈に活力を注ぎ込み続けるため、現在はガソリン、および不治の病気の治療薬、小麦に限られています」

情報源はまた、レバノン中央銀行のリアド・サラメ総裁が「出費に充てられるよう、準備金を1.5億ドルから1.4億ドルに減らした」と語った。

タラル・ハワト通信相は、レバノンの通信は「伝書鳩」には戻らないと述べ、レバノン中央銀行が燃料の購入に必要な資金さえ確保すれば通信セクターが遮断されることはないとして、人々を安心させようと試みた。

「もちろん、燃料が確保できなければインターネットは止まるが、エネルギー相がすべての地上および携帯電話ネットワークを回すために必要な量を確保してくれているので、まだその段階には至っていない。現在は停電のため1日当たり25,000~70,000トンと、以前使用していた量の3倍が必要となっている」

「ネットワークの非常時用発電機で約8時間カバーできるが、現在は1日に20~21時間運転しており、修理が必要な不具合が発生している。前の政府により承認された地上ネットワーク運転・保守用の予算はLBP480億で、これはドル高の為替レートを鑑みると非常に小さな額だ」

「年末までに債務を返済していき、保守作業を完了できるよう、LBP300億の追加資金を得られるよう取り組んでいる。実現しなければ、サービス(供給規模)は縮小されることになる」 

発電機所有者協会を率いるアブド・サアデー氏は、発電機所有者は配給プログラムを導入すると語った。これはつまり、発電機が毎日4~5時間運転を停止することを意味する。

サアデー氏は、レバノン電力による「厳しい配給体制」および市場の軽油不足がその理由だと述べた。

サアデー氏は利用者の大きな割合の料金支払い不能による電気料徴収の困難さについて語った。また、発電機所有者が「マフィア」と表現されることについて拒絶反応を示した。

「何十年間にもわたり電力を管理してきた支配者階級は、電力に割り当てられた470億ドルの予算を吸い上げる一方で、改善を怠った。ならばマフィアは誰だ?」

軽油不足とともに、独占、シリアへの密輸、燃料の闇市の発生の結果としてガソリンも不足している。ガソリンタンク1個にLBP100,000の値段がついている。

レバノン国営通信によると、アル・カアの町ベカアの男性が日曜、自身の車に給油できなかったため車に火をつけて燃やした。

人々がわずか20リットルのガソリンを求めてスタンドに列をなす中、レバノン軍司令部は月曜、過去3日間でベカアおよび北部の部隊がレバノン人7人とシリア人1人を逮捕したと発表した。

逮捕者らが軽油約42,750リットルとガソリン3,850リットルに加え、セメント1トンをシリアに密輸しようとしたところを阻止したものだ。

これらの物資はトラック3台、車5台、バン2台、バス1台に積まれていた。

特に人気
オススメ

return to top