Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • イスラエルの民族主義者が警察の厳重な監視下の東エルサレムでデモ行進を行う

イスラエルの民族主義者が警察の厳重な監視下の東エルサレムでデモ行進を行う

2021年6月15日、エルサレム旧市街の外で旗を持ちながら歩くイスラエル人。(ロイター通信)
2021年6月15日、エルサレム旧市街の外で旗を持ちながら歩くイスラエル人。(ロイター通信)
Short Url:
16 Jun 2021 05:06:35 GMT9
16 Jun 2021 05:06:35 GMT9
  • マンスール・アッバス氏は、このデモ行進は「政治的な目的のために地域に火をつけようとするものだ」と述べた
  • パレスチナのムハンマド・シュタイエ首相はデモ行進を「挑発行為」と非難した

エルサレム:火曜日、イスラエルの極右民族主義者らは東エルサレムで旗を振って行進を始めた。この行進はパレスチナ人との緊張関係を再燃させる危険性があり、イスラエルの新政権にとって早くも課題となっている。

先月、イスラエル・パレスチナ間の緊張や双方が領有を主張するエルサレムでの暴力行為をきっかけに、イスラエルとガザを実効支配する過激派組織ハマスとの間で11日間にわたる国境を越えた戦闘が発生した。

火曜日、暴徒鎮圧用の装備を身にまとって馬に乗ったイスラエルの警察官が、城壁に囲まれた旧市街の一触即発の場所となっているダマスカス門に続く地域を封鎖した。警察は右翼のデモ隊が付近に集まる前に現場からパレスチナ人を排除した。

警察はデモ隊がダマスカス門を通過するのを阻止すると予想されていた。ダマスカス門は旧市街のイスラム教地区への入り口で、旧市街にはユダヤ教、イスラム教、キリスト教の聖地がある。この場所は、70年以上にわたって続くイスラエルとパレスチナの紛争で最もデリケートな場所となっている。

デモ行進に参加したドロン・アブラハミ氏(50歳)は、「エルサレムはすべての宗教のための場所だが、エルサレムはイスラエルにある。イスラエルでは、我々の旗を持って好きな場所に行くことができるべき」と述べ、警察の規制に対する右派の不満を代弁した。

パレスチナ人は、今回のデモ行進を「挑発行為」と非難し、ガザとイスラエル占領下のヨルダン川西岸地区で「怒りの日」の抗議活動を行うことを呼びかけた。ヨルダン川西岸地区はイスラム教の聖なる月ラマダン中にイスラエルの警察とパレスチナ人が衝突した記憶がまだ新しい場所だ。

パレスチナ人のムハンマド・シュタイエ首相は、「占領国が過激派イスラエル人入植者にエルサレムで『旗のデモ行進』をさせようとしていることは、危険な結果を招くと警告する」と述べた。

パレスチナ赤新月社の救急隊によると、ダマスカス門付近には数千人のパレスチナ人が集まり、閃光発音筒を発射するイスラエル警察との衝突で少なくとも5人が負傷した。

デモ行進開始の数時間前には、ガザから発射された風船爆弾が、ガザ地区との境界付近にあるイスラエルの地域で何件かの火災を引き起こしたと、目撃者やイスラエルの消防隊が伝えている。

イスラエルとガザの間で行われた先月の戦闘を終結させた停戦により、このような事件はなくなっていた。

ハマスは今回の行進について再び敵対行為を行うことを警告しており、ナフタリ・ベネット新政権の気概が試されている。ベネット新政権は、パレスチナ人との摩擦を避けるためと見られる修正を加えたルートでの行進を許可した。

ベネット氏は極右政党の党首を務めている。行進のルートを変更することは、同氏の宗教的支持基盤のメンバーを怒らせ、エルサレムでのイベントに対する拒否権をハマスに与えているとの非難が同氏に集まる可能性がある。

このイベントは当初、1967年の中東戦争でイスラエルが東エルサレムを占領したことを祝う「エルサレムの日」の一環として5月10日に予定されていた。

直前になって、予定されていた行進はダマスカス門やイスラム教地区から離れた場所に変更された。しかしこの措置は、ハマスがエルサレムに向けてロケット弾を発射するのをやめさせるには十分ではなかった。

警察の非常線の外にあるベンチに座っていた50歳のパレスチナ人、ハリル・ミトワニ氏は行進参加者について、「彼らはエルサレムで大きな問題を起こしている。ここにいる人たちは皆、平和を望んでいるのに、なぜここで問題を起こすのだろうか」と語った。

外交官らはあらゆる方面に自制を求めた。

トール・ウェネスランド国連中東特使はツイッターで、「安全保障上、政治上、非常に危うくデリケートな時期に、エルサレムで再び緊張が高まっている。今は国連とエジプトが停戦の強化に積極的に取り組んでいる時だ」と述べた。

ウェネスランド氏はまた、「責任を持って行動し、新たな対立を招くような挑発行為を避ける」ことをあらゆる方面に呼びかけた。

イスラエルは東エルサレムを占領し、後に併合したが、この行動は国際的に認められていない。そんなイスラエルは、東エルサレム全体を首都とみなしている。パレスチナ人は、ヨルダン川西岸地区とガザ地区を含む将来のパレスチナ国家の首都を東エルサレムとすることを望んでいる。

ロイター通信

特に人気
オススメ

return to top