Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 英国が1500万ポンドの資金でシリアの学校を支援

英国が1500万ポンドの資金でシリアの学校を支援

英国のドミニク・ラーブ外務大臣は、「世界で最も弱い立場にある子どもたち」がより明るい未来を望む中、資金援助によって、彼らの一部が支援されるだろうと述べた。(ロイター/資料写真)
英国のドミニク・ラーブ外務大臣は、「世界で最も弱い立場にある子どもたち」がより明るい未来を望む中、資金援助によって、彼らの一部が支援されるだろうと述べた。(ロイター/資料写真)
Short Url:
13 Jul 2021 10:07:44 GMT9
13 Jul 2021 10:07:44 GMT9
  • 戦争で荒廃した国において教育を受ける機会が減少する中、子どもたちのために新たな資金援助が確保された
  • 資金はヨルダンとレバノンの教育にも供給される

アラブニュース

ロンドン:英国政府は、1580万ポンド(2190万ドル)の包括的資金援助計画により、戦争で荒廃したシリアなどの紛争地域での教育の支援に尽力している。

英国のドミニク・ラーブ外務大臣は、「世界で最も弱い立場にある子どもたち」がより明るい未来を望む中、資金援助により彼らの一部が支援されるだろう、と述べた。

この尽力は、援助予算全体を国民所得の0.7パーセントから0.5パーセントに削減するという首相官邸の決定をめぐり、政府、保守の反体制派、支援機関の間で激しい議論が交わされる中でなされるものである。

シリア教育プログラムは、英国の援助によって支えられ、バッシャール・アサド大統領政権からの過酷な攻撃に耐えている、反政府勢力の支配下にあるシリア北西部で活動しており、教師の賃金を支払ったり、細心の注意を要する心理的ニーズに応えるためのメンタルヘルスケアを提供したりすることで、子どもたちの教育の維持に尽力してきた。

10年間におよぶ紛争の後で、子どもたちが基本的な成長の機会を逃してしまっており、通常の生活より、より多くの戦争の知識を身につけているという懸念が高まっている。

あるプロジェクト担当者は「先日、子ども向けの読み聞かせ活動について説明していて、『ショッピングモール』という言葉が出てきたが、子どもたちはその意味がわからなかった。」と語った。

しかし彼らは、子どもたちが通常の生活の知識を欠いている一方で、戦闘機や爆撃機を音から容易に識別できる、と付け加えた。

紛争と暴力が彼らの早期教育を形成しており、「子どもたちはそのように育てられるべきではない」と、同プロジェクト担当者は、安全上の理由から匿名のまま、BBCに語った。

「彼らは外で何が起きているかを知る必要がある。彼らは多くのものを失ったが、本当に、教師たちと話をすると、彼らの期待は高い。

「彼らは教育が世界を知るための機会だと考えているのだ。」

コロナウイルス感染症(COVID-19)の大流行や、子どもたちに絶えず苦しみをもたらす原因となる戦争など、絶望的な状況にもかかわらず教育は続けられている。BBCが確認したレポートによると、彼らは試験を受けられるようになるために戦い続けている。

シリア北西部のすべての教師が賃金を受け取っているわけではなく、多くの教師が無償で時間を割いている。前述のプロジェクト担当者は、自分が教えることは 「反抗の行為であり、信念の行為である」と語った。

しかし、同プロジェクト担当者によると、このような回復力と寛容さにもかかわらず、学校が開校し続けられるように、子どもたちが貴重な、教育を受ける機会を維持できるようにするためには、いまだ資金が必要だとのことである。

英国首相の女子教育特使であるヘレン・グラント氏は、シリアの子どもたちの回復力と学校教育を受ける機会が、彼らに「希望、スキル、保護、自信、自尊心」を与えてきた、と述べた。

「学校に着いたとき、彼らはしばしば爆撃のためにトラウマを抱えてしまっている」とグラント氏は述べ、学校は一時しのぎのテントであることが多いにもかかわらず、それでも自信と自己開発の救いの手を提供している、と付け加えた。

グラント氏は、子どもたちの教育を促進することは、当国のひどく暴力的な地域で一般的になっている「貧困の連鎖」を断ち切る機会であると述べた。また、紛争地域では、少女たちは教育の機会を失うさらなる危険性に瀕していると述べた。

「学校は、希望、楽観的意識、未来を大いに提供しており、そして、切実に、切実に必要とされている」とグラント氏は述べた。

政府によると、この数百万ポンドの資金は、組織的な暴力や難民が退去を余儀なくされている地域など、大きな混乱が生じている場所での教育を促進するだろうとのことだ。

この英国の資金は、シリア、難民の多いヨルダン、レバノンなど、経済危機により大混乱が生じている国やその他の国々のプロジェクトに送られる。

「紛争や長期にわたる危機的状況の中で暮らす子どもたちは、間違いなく、世界で最も弱い立場に置かれている人々の一部である」とグラント氏は語った。

topics
特に人気
オススメ

return to top