Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 107名の民主党議員が、イスラエルの違法入植へのポンペオ氏による承認に抗議

107名の民主党議員が、イスラエルの違法入植へのポンペオ氏による承認に抗議

金曜日、週毎に行われるイスラエルによるパレスチナの土地接収への抗議デモの後、イスラエル軍と衝突している覆面を付けたパレスチナ人の抗議者。(AFP)
金曜日、週毎に行われるイスラエルによるパレスチナの土地接収への抗議デモの後、イスラエル軍と衝突している覆面を付けたパレスチナ人の抗議者。(AFP)
24 Nov 2019 05:11:31 GMT9
  • 国際法よりもイスラエルを優先する、歴代の共和党政権の見解が反映されたポンペオ氏の声明には驚かされたが、しかしこういった声明が異常というわけでもない。

レイ・ハナニア

ワシントン:アメリカ合衆国国務長官であるポンペオ氏による、イスラエルの違法入植活動の正当性を認める声明は、アメリカ議会においてイスラエルの政策に対する最大級の抗議を引き起こすこととなった。

107名の民主党議員が金曜日(11月22日)に、入植を認める声明を行ったことについてポンペオ氏を非難する書簡に署名を行った。

下院議長ナンシー・ペロシが率いる7名の民主党首脳陣からは、副院内総務で南カリフォルニア出身のジェームズ・クライバーンのみが書簡に署名した。このことはイスラエルとパレスチナに対する長年の政策を変更したことについてドナルド・トランプ大統領を批判してきたものの、そうした政策を真っ向から非難したり、あるいは対抗立法を行ったりといった行為を控えてきたペロシを含む、議会の民主党の偽善を露わにしている。

国際法よりもイスラエルを優先する、歴代の共和党政権の見解が反映されたポンペオ氏の声明には驚かされたが、しかしこういった声明が異常というわけでもない。入植を非難していた民主党政権でさえ、バラク・オバマ大統領を含むトランプ大統領の前任者全ての下で驚異的な速さで進んできたイスラエルの入植地の拡張については、ずっと無視を続けてきたのだ。

ポンペオ氏は「西岸におけるイスラエル市民の入植地設立は、国際法に即していないというわけではない」と述べた他、重要だが無視されることとなった、自身の主張を制限する言明も行った。彼はこの見解はあらゆる個々の入植地の適法性に関する意見を反映したものではなく、またトランプ氏が、イスラエルとパレスチナの間の直接交渉により入植地について変化が生じることはないと宣言したわけでもないと付け加えた。

しかしこの声明自体が、アンディ・レビン下院議員に率いられた107名の民主党員に、トランプ氏とポンペオ氏の行動に対する猛烈な攻撃を行わせるには充分だったのである。

書簡ではトランプ氏が最近行った、交渉された入植地以外でエルサレムをイスラエルの首都と認めたり、占領されているシリアのゴラン高原をイスラエルの一部と認めたり、ヨルダン渓谷の併合を認めたりといった決定や、他にもパレスチナへの経済的支援を停止したり、ワシントンDCのパレスチナ代表部を閉鎖したりといった行動についても、平和を脅かし、暴力を助長するものだとして非難している。

書簡では入植地に対するトランプ政権の行動とポンペオ氏の声明が「二国構想の見通しを破壊し、より根深い、そしておそらくより苛烈な戦いへとつながる。この決定はイスラエルとアメリカ両方の安全を損なうことになる」と警告している。

書簡に署名した人間にはユダヤ教徒、キリスト教徒そしてイスラム教徒も含まれ、その中にはイスラエルのパレスチナ市民に対する暴力に対し、公然と非難を行ってきたイルハン・オマル、ラシダ・トリーブ、ベティ・マッカラムそしてアレクサンドリア・オカシオ=コルテスなどもいる。

含まれていないのは、アメリカにおいてパレスチナ系アメリカ人が集まっている地区としては最大級であるイリノイ州第3選挙区代表であるダン・リピンスキ下院議員である。リピンスキ氏は、2国構想を支持し、トランプ氏の声明を非難してきた進歩派のマリエ・ニューマンや、パレスチナ系アメリカ人のラッシュ・ダルウィーシュに挑まれている。ニューマン氏がリピンスキ氏を議席から引きずり降ろすのにあと2,000票という所まで行った一方で、ダルウィーシュ氏にとっては始めて挑む選挙となった。

8ページにおよぶ非難はイスラエル・パレスチナ間のデリケートな平和へのプロセスに対しポンペオ氏とトランプ氏がもたらした損害について包み隠さず触れており、この件に関して国際法を無視することは、トランプ政権にとって人権にまつわる国際法を損ない、「アメリカの道徳的立場」を損なうことにもなると論じている。

「このような国務省による決定は、あらゆる占領勢力は「自国の市民の一部を占領地域に追放または移送」してはならないとしている第4ジュネーヴ条約の第49条を露骨に無視するものである」と書簡には続けられている。。

「国際法を無視することで、この政権はアメリカの道徳的立場を損ない、我々と価値観を共有しない者たちに対し、1949年以来国際秩序を管理し、アメリカの兵士と市民たちを守ってきた人権と国際法は最早適用されないという、危険なメッセージを送ってしまっている。もしアメリカが一方的に国際法および人権法を放棄するようなことがあれば、私達が予想できるのはアメリカと、イスラエルの人々を含む我々の同盟国にとって、21世紀がより混沌かつ暴力的なものになることだけだ。」

アメリカ議会には435名の議員がおり、うち233名が民主党員であり、197名が共和党員、そして1名が独立会派である。元共和党員であり、第3選挙区代表のジャスティン・アマッシュ氏はトランプ氏の政策を批判して共和党を脱退し、独立会派となった。しかしパレスチナ系アメリカ人であるアマッシュ氏は今回の書簡に署名していない。

特に人気
オススメ

return to top