Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • フランス、イランに対し核開発を抑制し協議に戻るよう促す

フランス、イランに対し核開発を抑制し協議に戻るよう促す

IAEAは、全面的な制裁を解除する代わりにイランが核開発を抑制することを目指す2015年のイラン核合意を監査する責務を負う。(写真提供:AFP)
IAEAは、全面的な制裁を解除する代わりにイランが核開発を抑制することを目指す2015年のイラン核合意を監査する責務を負う。(写真提供:AFP)
Short Url:
23 Oct 2021 03:10:57 GMT9
23 Oct 2021 03:10:57 GMT9
  • 米国のロバート・マレー特使がパリで開かれた仏・英・独の特使による会議に参加
  • イラン新政府は核合意を巡るウィーンでの協議に戻る意向を示唆したが、日時の設定に難色を示す

パリ:フランスは22日、米国と欧州の特使が、立ち往生している2015年のイラン核合意を再建する取り組みについて会議を行う中、イランに対し「今までにない重大な」核開発活動を抑制するよう呼びかけた。

ロバート・マレー米国特使は、合意を再建する上で「重大な時」とフランス外務省が述べた時期にパリで開かれた、仏・英・独の特使による会議に加わった。

「イランに対し、核合意違反の今までにない重大な核開発活動をやめさせ、すぐにIAEA(国際原子力機関)との本格的な協力関係を再開させることは緊急かつ極めて重要です」。フランス外務省のアンネ・クライレ・レジェンドリー報道官がオンライン・ブリーフィングでこう述べた。

IAEAは、全面的な制裁を解除する代わりにイランが核開発を抑制することを目指す2015年のイラン核合意を監査する責務を負っている。米国はトランプ大統領時代に合意を離脱し、再び制裁を科した。

その後イランは核開発を加速させ、現在では、包括的共同行動計画(JCPOA)として知られるイラン核合意に複数の点で違反している。

イランの核開発活動には、欧米諸国が原子爆弾の製造に利用される可能性があると危惧するウラン濃縮も含まれる。イラン政府はそうした目的を一切否定している。

米国と欧州の協力国は、「イランが再び約束を堅持し、米国がJCPOAに復帰するための合意を迅速に締結することを目的とした」イランとの協議に、すみやかに戻る準備が整っているとレジェンドリー報道官は伝えた。

8月に権力の座に就いた、イブラヒム・ライシ大統領率いる強硬派のイラン新政府はウィーンでの核合意協議に戻る意向を示唆したが、日時を決める段階になると突如として難色を示した。

AP

特に人気
オススメ

return to top