Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 英国のチャールズ皇太子がカイロ訪問 2006年以来初めて

英国のチャールズ皇太子がカイロ訪問 2006年以来初めて

英国のチャールズ皇太子はオールド・カイロのダーブ・アル・アマール地区にあるベイト・アル・ラザス宮殿を訪れた。(AP)
英国のチャールズ皇太子はオールド・カイロのダーブ・アル・アマール地区にあるベイト・アル・ラザス宮殿を訪れた。(AP)
チャールズ皇太子とカミラ夫人は、イスラム世界で最古のスンニ派の施設アル・アズハル・モスクを訪れた。アル・アズハル・モスクのグランド・イマーム、アフマド・アル・タイーブ師が同行した。(AP)
チャールズ皇太子とカミラ夫人は、イスラム世界で最古のスンニ派の施設アル・アズハル・モスクを訪れた。アル・アズハル・モスクのグランド・イマーム、アフマド・アル・タイーブ師が同行した。(AP)
チャールズ皇太子とカミラ夫人は、イスラム世界で最古のスンニ派の施設アル・アズハル・モスクを訪れた。アル・アズハル・モスクのグランド・イマーム、アフマド・アル・タイーブ師が同行した。(AP)
チャールズ皇太子とカミラ夫人は、イスラム世界で最古のスンニ派の施設アル・アズハル・モスクを訪れた。アル・アズハル・モスクのグランド・イマーム、アフマド・アル・タイーブ師が同行した。(AP)
Short Url:
19 Nov 2021 02:11:23 GMT9
19 Nov 2021 02:11:23 GMT9
  • 皇太子とカミラ夫人がアブドゥルファッターハ・エルシーシ大統領夫妻の公式の歓迎を受けた

カイロ:木曜日、チャールズ皇太子とカミラ・コーンウォール公爵夫人が、ヨルダンなどへの外国訪問の一環として2日間の日程でエジプトを訪れた。

夫妻にとってはパンデミックが始まって以来初の外国公式訪問であり、エジプトの公式訪問は2度目である。

夫妻は2006年にサウジアラビアやインドなどを含む外国訪問の一環としてエジプトを訪れた。目的は、異なる宗教間のより良い理解と寛容を促し、環境イニシアチブを支援し、若者のための持続可能な雇用機会と教育訓練を奨励することだった。

英国のチャールズ皇太子はオールド・カイロのダーブ・アル・アマール地区にあるベイト・アル・ラザス宮殿を訪れた。(AP)

チャールズ皇太子はアル・アズハル、アル・アズハル公園、シワ・オアシスを訪れ、訪問中にカイロのブリティッシュ大学開設を行った。

アル・アズハル大学で行った演説で皇太子は「責任ある男性と女性は、宗教間の相互尊重の回復に努めるべきであると心から信じています。多くの人の生活を悪化させている人間不信を克服するため、私たちは全力を尽くさなければなりません」と語った。

皇太子は1981年にも故ダイアナ・ウェールズ公妃と共に新婚旅行でエジプトを訪れている。2人はヨットでポートサイドに立ち寄り、アンワル・サダト大統領夫妻の歓迎を受けた。

在カイロ英国大使館は、今回の訪問計画は皇太子夫妻が、環境に優しい未来を受け入れていく現在のエジプトを視察しつつ古代エジプトの文化とその精神的な重要性を称える機会になるだろうと述べた。

アブドゥルファッターハ・エルシーシ大統領とエンティサール・エルシーシ夫人は宮殿で公式に皇太子夫妻を迎えることになっている。この会談は、英国とエジプト間の宗教的関係を強化することが目的だ。

皇太子は職人や保存修復士に会い、伝統の職人芸と英国による文化遺産保護支援を称える。

二国間関係を祝うレセプションは、ピラミッドを望むギザ台地周辺で開かれる。訪問の最終日には、夫妻は古代都市アレクサンドリアを訪れる予定だ。

夫妻は、自ら支援に取り組んでいる分野のプログラムや機関を視察する。

皇太子は、環境問題、宗教間の対話、遺産保護、そして若い男女に職業と機会を提供することに力を入れている。公爵夫人は、女性支援と女子教育への支援を続けている。

また大使館は、今回の訪問は英国で開かれたCOP26に続くもので、エジプトは来年COP27の議長国を務めると述べた。

皇太子は環境問題への関心が深く、気候変動に関して協力する方法を模索する。

特に人気
オススメ

return to top