Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • アラブ連合軍、マアリブに対する空爆作戦により60名のフーシ派民兵が死亡

アラブ連合軍、マアリブに対する空爆作戦により60名のフーシ派民兵が死亡

Short Url:
28 Nov 2021 02:11:37 GMT9
28 Nov 2021 02:11:37 GMT9
  • 連合軍は、過去24時間における空爆で7台の軍用車両も破壊したと伝えた

アラブニュース

リヤド:アラブ連合軍は27日、イエメン・マアリブ県で実施した空爆作戦により、60名のフーシ派民兵が死亡したと発表した。

連合軍はまた、過去24時間における空爆により、7台の軍用車両も破壊したと伝えた。

国連の国際移住機関(IOM)が24日に行った発表によると、マアリブ県の難民キャンプに滞在する難民の数は9月以降、10倍近くに増加しており、民兵組織が攻勢を強めているために4万5000人以上が自宅を追われているという。

アラブ連合軍は26日、サナア・ダハバンにあった、ドローンや兵器が収容されていたフーシ派の施設を破壊し、一般市民に対し施設の近辺から離れるよう指示したと発表した。

特に人気
オススメ

return to top