Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • フーシ派が紅海で機雷15発を敷設、うち5発が破壊される

フーシ派が紅海で機雷15発を敷設、うち5発が破壊される

昨年12月には、イエメンのフーシ派によって敷設された機雷1発が紅海南部で商業貨物船に被害を与えたとアラブ連合軍が発表していた。(資料/ロイター通信)
昨年12月には、イエメンのフーシ派によって敷設された機雷1発が紅海南部で商業貨物船に被害を与えたとアラブ連合軍が発表していた。(資料/ロイター通信)
Short Url:
13 Jan 2022 08:01:35 GMT9
13 Jan 2022 08:01:35 GMT9
  • 機雷除去チームは見つかった機雷のうち5発を12日に破壊した

アラブニュース

ドバイ:イエメンの機雷除去チームは、フーシ派が紅海に機雷15発を敷設し、そのうち8発がハッジャ県沖で見つかったと明らかにした。国営サバ通信が報じた。

サバ通信の報道によると、機雷除去チームは見つかった機雷のうち5発を12日に破壊した。

昨年12月には、イエメンのフーシ派によって敷設された機雷1発が紅海南部で商業貨物船に被害を与えたと連合軍が発表していた。

連合軍の発表によると、貨物船は軽微な損傷を受けたが、人的被害はなかった。 

連合軍は、イランの支援を受けるフーシ派が紅海南部とバブ・エル・マンデブ海峡に機雷を敷設し続けており、「国際海運と世界貿易に対する深刻な脅威となっている」と付け加えた。

特に人気
オススメ

return to top