Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • イランが囚人の解放と核協議の再開に合意する可能性を示唆

イランが囚人の解放と核協議の再開に合意する可能性を示唆

ハティブザデ報道官のコメントは、イランに収監されている4人の米国人をイランが開放しない限り米国政府が合意を結ぶ可能性は低いとする、米国のロバート・マリー・イラン担当特使による23日の発言を受けたもの(写真提供:Shutterstock)
ハティブザデ報道官のコメントは、イランに収監されている4人の米国人をイランが開放しない限り米国政府が合意を結ぶ可能性は低いとする、米国のロバート・マリー・イラン担当特使による23日の発言を受けたもの(写真提供:Shutterstock)
Short Url:
25 Jan 2022 04:01:47 GMT9
25 Jan 2022 04:01:47 GMT9

テヘラン:イラン政府は24日、イラン・米国両国に収監されている囚人の解放と、2015年核合意の再建に向けたウィーンでの協議を再開するという2件について合意を結ぶことは「可能」であると発表した。

「2つはそれぞれ別の問題ですが、もし先方(米国)に決意があるのであれば、この2件について信頼性のある永続的な合意を、可及的速やかに締結することも可能でしょう」。イラン外務省のサイード・ハティブザデ報道官は週1回の記者会見でそのように語った。

ハティブザデ報道官のコメントは、米国のイラン担当特使、ロバート・マリー氏による23日の発言を受けたものだ。マリー特使は23日、イランに収監されている4人の米国人をイランが解放しない限り、米国政府が合意を結ぶ可能性は低いと語っていたのだ。

「イラン政府は交渉初日から現在に至るまで、いかなる前提条件も受け入れたことはありません」とハティブザデ報道官は述べた。

報道官はまた「交渉は既に十分なほど複雑化しており、ややこしい発言によって複雑さを増すべきではないでしょう」と付け加えた。

AFP

 

特に人気
オススメ

return to top