Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • シリア戦闘員が刑務所付近でダーイシュの潜伏工作員を捜索

シリア戦闘員が刑務所付近でダーイシュの潜伏工作員を捜索

クルド人が率いるシリア民主軍(SDF)が提供した写真では、24日、ハサケのグラワン刑務所でSDFと衝突し、投降したダーイシュ戦闘員の一部が写っている。(AP)
クルド人が率いるシリア民主軍(SDF)が提供した写真では、24日、ハサケのグラワン刑務所でSDFと衝突し、投降したダーイシュ戦闘員の一部が写っている。(AP)
Short Url:
29 Jan 2022 04:01:25 GMT9
29 Jan 2022 04:01:25 GMT9
  • 28日朝、刑務所北棟の地下に立てこもっていたダーイシュ戦闘員数十人のうち、約半数が投降した
  • 1月20日のダーイシュメンバーによる刑務所襲撃は、2019年にダーイシュの「カリフ制国家」が崩壊して以来、同過激派グループによる最大の軍事作戦となった

ベイルート:クルド人当局者によると、米国の支援を受けたクルド人部隊は、28日、数十人の武装勢力が刑務所の一画に立てこもる中、シリアの刑務所付近でダーイシュグループの過激派を捜索しているという。

米国が支援するシリア民主軍(SDF)の報道官シアマンド・アリ氏によると、28日朝、刑務所北棟の地下に立てこもっていたダーイシュ戦闘員数十人のうち、約半数が投降したという。

アリ報道官は、英国に本拠を置くシリア人権監視団が、シリア北東部のグワイラン刑務所(別名アル・シナ刑務所)でSDF戦闘員が28日に18人の仲間の遺体を発見したと報告したことについては、肯定も否定もしなかった。

1月20日のダーイシュメンバーによる刑務所襲撃は、2019年にダーイシュの「カリフ制国家」が崩壊して以来、同過激派グループによる最大の軍事作戦となった。これは、ダーイシュによるシリアとイラク両国における多数の致命的な攻撃が、彼らの復活への懸念を煽ったことに起因する。

シリア最大級の収容施設への1週間にわたる攻撃により、ハサケは紛争地帯と化している。

クルド人主導当局は夜間外出禁止令を出し、街を封鎖して出入りを禁止している。

ハサケではここ数日、今回の戦闘が原因で数千人が避難している。

SDFは武装勢力が刑務所を制圧してから1週間後の26日、刑務所の完全な支配を取り戻したと発表していた。武装勢力は、一部の収容者を逃亡させ、収容されていた子どもたちを含む人質を取ったほか、SDFの戦闘員と衝突し、数十人が死亡している。

SDFは60〜90人のダーイシュ戦闘員が刑務所の北棟に潜伏していると発表している。

アリ氏は、武装勢力は2階建ての建物の地下におり、中に残る者たちは投降を拒んでいると語った。

アリ氏は「我々の部隊が建物を取り囲み、投降するよう説得している」と述べた。

監視団によると、SDFの戦闘員は、時間の経過と共に食料が底をつき、ダーイシュ戦闘員が投降することに賭けているという。

クルドのオンラインニュースサービスのHawar News Agency(ANHA)は、28日に投降したダーイシュ戦闘員らから数丁の自動小銃、携行式ロケット弾、手榴弾が没収されたと報じた。また、ANHAによると、SDFの戦闘員は、ダーイシュの潜伏工作員を見つけるために刑務所とハサケの複数の地区で捜索活動を実施しているという。

SDFの発表によると、3日前に刑務所の北棟を奪還する作戦を開始して以来、約3,000人の収容者が投降したという。

グワラン刑務所には、少なくとも300人の外国人児童が収容されているとみられている。さらに数千人がダーイシュメンバーの家族であるとの疑いで、シリア北東部の他の地域のキャンプに母親と共に拘束されている。そのほとんどが12歳未満だ。ほとんどの国が収容者の本国への送還を拒否しており、60か国中25か国のみが子どもを引き取っているが、一部の国では子どものみで母親が引き取られないままとなっている。

英国に拠点を置く人権監視団は、この闘争による死者数を、180人超の武装勢力と73人超のクルド人主導部隊の戦闘員を含む260人超としている。また、この戦闘で少なくとも7人の民間人が死亡したという。

SDFによると、予備情報では同軍戦闘員の死者数は35人とされている。

AP

特に人気
オススメ

return to top