Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • フーシ派の海賊、紅海でレース用ヨットを乗っ取ろうとしたとして、告発される

フーシ派の海賊、紅海でレース用ヨットを乗っ取ろうとしたとして、告発される

かつてピエール・プルミエと呼ばれていたこのレース用のトリマランは、セーリング界では最も有名な船舶の1つだ。(ツイッター)
かつてピエール・プルミエと呼ばれていたこのレース用のトリマランは、セーリング界では最も有名な船舶の1つだ。(ツイッター)
Short Url:
20 May 2022 03:05:33 GMT9
20 May 2022 03:05:33 GMT9
  • 携行式ロケット弾で武装した襲撃犯は、ヨットの警備隊によって撃退された
  • 標的となったフランス人操縦士が所有するラコタは、世界で最も有名な帆船の1つだ

サイード・アル・バタティ

アル・ムッカラー:イランが支援するイエメンのフーシ派民兵が19日、紅海のフダイダ沖で、世界で最も有名なレーシングヨットの1つを乗っ取ろうとしたとして告発された。

3隻の小型高速船に乗り、携行式ロケット弾で武装した襲撃犯らは、フランス人ヨット操縦士、フィリップ・プーポン氏が所有する19mのセーリングトリマランのラコタに乗り込もうとした。

トリマランの乗組員は襲撃を撃退し、スエズ運河に向かって紅海の航行を続けた。このヨットには5人のレーシングクルーが乗っていたが、最近家族と一緒に南極探検に行っているプーポン氏本人が乗っていたかどうかは明らかになっていない。

近海にいたイエメンの漁師らは、船の乗組員が襲撃犯と銃撃戦となる様子を目撃した。「船には何度か乗り込もうとした」と、海上情報会社のドライアド・グローバルは述べた。「複数の報告によると、船は何とか逃げることができたようだ」

19日の衛星追跡データでは、イエメンとアフリカの角の沿岸に位置するエリトリアの間の紅海に浮かぶハニシュ諸島のすぐ西に、ラコタがいたことがわかる。

かつてピエール・プルミエと呼ばれていたこのレース用のトリマランは、セーリング界では最も有名な船舶の1つだ。1990年に建造され、かつてはアメリカの大物実業家で冒険家のスティーヴ・フォセット氏が所有していた。

プーポン氏は今年、推定25万ユーロ(約26万3000ドル)でこのヨットを購入した。

船はフィリピンからフランスに向けて航行中で、プーポン氏はそこから、11月の大西洋横断レース、ラ・ルート・デュ・ラムで単独航海する計画で、15日にはアフリカの角のジブチに停泊していた。

イエメン政府の当局者は、フーシ派民兵が乗っ取り未遂を実行したことに疑いはないと述べた。

「我々の情報によると、武装したフーシ派のボート3隻が17日にフダイダのアル・サリーフを出航し、海上で停泊していた。そしてボートを襲撃した」と、ある当局者がアラブニュースに語った。

ラコタ襲撃は、ハッジャ州北部のメディ市の政府軍に食料を運んでいた別の船舶を紅海上でフーシ派が乗っ取った数日後の出来事だ。

漁師3人と兵士2人を乗せた船は、15日にフダイダ南部にある政府支配下のホハからメディ市の第5軍管区に向けて航行中、フーシ派の武装したボートに襲撃された。

「乗組員は、ホハを出発した2時間後に、フーシ派に包囲されており、拘束されそうだと通報した」と、現地の将校がアラブニュースに語った。

1月には、フーシ派が乗組員11人を乗せたUAE船籍の船舶「ラワビ」を同国西海岸沖で乗っ取り、国内外の非難を招いた。

イエメンにおける正統性回復のための連合軍は、この船はイエメンのソコトラ島にあるサウジの臨時病院から医療機器を運んでいるところだったと述べた。

特に人気
オススメ

return to top