Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビアは革新的な文化政策を開発する世界的な取り組みを支援する:大臣

サウジアラビアは革新的な文化政策を開発する世界的な取り組みを支援する:大臣

2日間にわたってバーチャルで開催されたこの会議は、サウジアラビアが議長を務め、ユネスコのエルネスト・オットーネ・ラミレス文化担当事務局長補佐、アラブ各国の文化大臣、および国際機関や地域機関の代表者らが出席した。(SPA)
2日間にわたってバーチャルで開催されたこの会議は、サウジアラビアが議長を務め、ユネスコのエルネスト・オットーネ・ラミレス文化担当事務局長補佐、アラブ各国の文化大臣、および国際機関や地域機関の代表者らが出席した。(SPA)
Short Url:
18 Feb 2022 08:02:20 GMT9
18 Feb 2022 08:02:20 GMT9
  • バドル王子は協議の準備と調整におけるユネスコの努力に感謝の意を表明した

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアのバドル・ビン・アブドゥラー・ビン・ファルハン・アル・サウード文化大臣が、公共政策に統合された革新的な文化政策を開発するための国内、地域、および国際的な取り組みに対する、王国の支援を再確認した。

同大臣は、ユネスコ世界文化政策会議(Mondiacult 2022)に向けた地域協議のため自らの主導で木曜に開催した、ハイレベル閣僚級セッションで演説した。

2日間にわたってバーチャルで開催されたこの会議は、サウジアラビアが議長を務め、ユネスコのエルネスト・オットーネ・ラミレス文化担当事務局長補佐、アラブ各国の文化大臣、および国際機関や地域機関の代表者らが出席した。

バドル王子は、協議の準備と調整におけるユネスコの努力に感謝の意を表明し、加盟国、地域、および国際組織や機関の貢献に対して謝意を伝えた。

また、サウジアラビアは、文化部門の復興を可能にし、持続可能な開発の主要な推進力としての役割を強化することの重要性を、引き続き強調して行くと述べた。

王子は今回の協議について「実りが多い」と述べ、「文化政策の分野におけるこれまでの取り組みを基に、グローバルかつ部門横断的な観点から、望ましい統合を実現し、文化の発展的役割を強化し、世界公益のためにそれらを活用するための、新しいチャンスをとらえる」ことを目指すと話した。

また、アラブ地域の優先課題として、デジタル化の最適な応用を通した文化的多様性の促進、文化遺産を保護し平和や文化外交に活用するための政策の作成、創造経済を支える分野のガバナンスとインフラの継続的な開発、および同分野の発展と成長のためのスキル・能力開発計画に対する主要ターゲットとしての若者の積極的参加の強化を指摘した。

水曜日に始まったこの地域協議では、5項目の優先事項が話し合われた。5項目の中には、進歩や持続可能な開発の主要な推進力としての文化部門の役割強化、デジタル化と文化的多様性促進の機会と課題への対応、社会・包括性・平和・文化外交に貢献する文化遺産の保護と活用、ガバナンスとインフラ開発を通した創造経済の促進、並びに、若者の参加と雇用を目的とする教育支援・訓練・能力開発が含まれる。

特に人気
オススメ

return to top