Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • ヒズボラがレバノンにイラン石油を違法に持ち込み

ヒズボラがレバノンにイラン石油を違法に持ち込み

ジブラルタル沖で、かつてグレース1号として知られていた石油タンカー、アドリアン・ダルヤの船上ではためくイラン国旗。(AFP通信)
ジブラルタル沖で、かつてグレース1号として知られていた石油タンカー、アドリアン・ダルヤの船上ではためくイラン国旗。(AFP通信)
Short Url:
15 Sep 2021 06:09:17 GMT9
15 Sep 2021 06:09:17 GMT9
  • イランが支援する民兵組織は、16日にバールベックに300万リットルの燃料を運び込むとしているが、これによりレバノン政府は米国の制裁を受ける可能性がある
  • レバノンの暫定エネルギー大臣は、ヒズボラによる「燃料輸入の承認要請は受けていない」と述べた

ナジャ・フーサリ

ベイルート:米国の制裁を受ける可能性があるにもかかわらず、ヒズボラは、イランのディーゼル燃料を運ぶ最大80台の石油タンクローリーが16日にシリアを経由してレバノンに到着するよう手配した。

タンクローリーはベイルートの北東約67kmのバールベック行きで、ここで燃料はイランが支援するヒズボラ所有のタンクローリーに積み替えられる。同組織は、300万リットルを載せたと見られている燃料の輸送を祝う式典も準備した。

民兵組織の指導者のサイード・ハッサン・ナスラッラー氏は8月、イランの燃料タンカーが「数時間以内」にレバノンに向けて航行すると発言し、イスラエルと米国に対し、これを迎撃しないよう警告した。この動きは、数週間にわたってレバノンを麻痺させている同国の壊滅的な燃料不足の緩和を支援するためのものだと、ヒズボラは述べている。

レバノンのレイモンド・ガジャール暫定エネルギー大臣は、ヒズボラによる燃料輸入の承認要請は受けていないと語った。

この輸送は、イランとその他の世界の大国との間で結ばれた核合意から米国のドナルド・トランプ前大統領が3年前に離脱した後にイラン政府に対して課された米国の制裁に違反することになる。ヒズボラの動きにより、レバノンは同じような米国の制裁を受けることにもなりそうだ。

ナスラッラー氏は13日、イランの船が12日夜にシリアのバニヤース港に着岸し、16日にバールベックに到着予定のシリアのタンクローリーへのディーゼル燃料の積み替えを始めたと述べた。

「バールベック行きの輸送車はヘルメル経由で到着する」と、ナスラッラー氏は述べた。

ヒズボラはヘルメルの国境検問所を密輸に利用しているとされており、この地域には合法的な国境検問所がない。

ヒズボラに所属し、米国の制裁を受けているアル・アマナ社が、輸送されるイランの燃料を受け取ると見られている。

ナスラッラー氏は、「レバノンの港ではなく、シリアの港に船を着岸させることで、レバノンに恥をかかせずに済んだ」と主張した。

しかし、ディーゼルを積んだタンクローリーがレバノンに到着するということは、国境侵犯や、知らないところで許可を得ず燃料が輸入されるという、国の脆弱性を露呈することになる。米国はこれまでに、イランの燃料船がレバノンに燃料を運ぶことは、「ヒズボラに資金を提供する」ことと同じだと警告している。

米国、英国、ドイツは、ヒズボラ全体をテロ組織に認定しているますます多くの国々の一部だ。

ドロシー・シェイ駐レバノン米国大使は8月21日、レバノンのミシェル・アウン大統領に、「レバノンがシリア経由でヨルダンから電力を得ることを支援するという米国政府の決定」を伝えることにより、イランの取り組みを阻んだ。この計画は、エジプトの天然ガスをヨルダンに供給し、それをシリア経由でレバノンに送るというものだ。

大使は「レバノンにイランの船は必要ない」と述べ、「燃料を公平に分配するのに、ヒズボラをあてにするなど可能なのか」と疑問を呈した。

ヒズボラによると、イランのディーゼル貨物は「寄付される」予定だという。同組織は、「政府系の病院、老人ホーム、孤児院、水汲み業務を担う自治体、消防団、レバノン赤十字社」を援助すると語った。

ヒズボラは、これらの機関の代表者に16日のバールベックでの式典に出席するよう呼びかけた。

「5日以内に2隻目のディーゼル貨物船が到着する」とナスラッラー氏は述べ、レバノン向けの3隻目の船もガソリンの積み込みを開始したと主張した。

同氏は、目的は「輸入会社と競争したり、利益を得たりすることではなく、人々のために奉仕することだ」と述べた。

ナスラッラー氏はまた、同組織が冬の初めには、個人が燃料を購入できるよう、対象を広げる予定だと発表した。

「価格は16日に発表され、ディーゼルはレバノン・ポンドで値付けされる」と、ナスラッラー氏は語った。「輸送コストや国際価格もある。我々は利益や損失を出すつもりではないため、コストよりも低い価格で販売する。我々はコストの一部を負担するが、それは我々の側とイラン国家からの寄付となる」。

エネルギーの専門家で、ベイルートに拠点を置く独立非政府組織レバノン石油ガスイニシアティブ(LOGI)の諮問委員会委員のディアナ・カイッシー氏は、アラブニュースに対し次のように語った:「イラン産ディーゼル貨物に関して、多くの不透明感が広がっている」。

同氏は、300万リットルという量は市場のニーズに比べれば大したことはないと語った。

「しかし、問題はこの貨物がエネルギー省の許可を得ておらず、ディーゼルが市場価格よりも低い価格で販売されるということだ」と、カイッシー氏は述べた。「これはつまり、燃料市場に競争相手が存在するということであり、従って、違法な武器を所持し、不適切な基盤に基づいて燃料を販売する新たなカルテルが登場するということだ」。

ヒズボラは燃料で人々を助けようとしているが、そのやり方には懸念が生じている。

「状況ははっきりしていない」とカイッシー氏は述べた。「販売は闇市場で行われており、国民が必要としている、独占に終止符を打つといった口実で、今度は新たな闇市場を公然と開く政党が出てきている。しかし、この措置が果たして新たな独占を生まないのかは、誰にもわからないのだ」。

特に人気
オススメ

return to top