Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 緑茶:アラブ世界で高まる抹茶への関心

緑茶:アラブ世界で高まる抹茶への関心

09 Oct 2019
Updated 10 Oct 2019
09 Oct 2019
2017年8月24日撮影。従業員が抹茶(緑茶)味の原料をホワイトチョコ
レートに混ぜ込んでいる。東京から北東方向の稲敷市にある、キットカット工場内の研
究所にて。(AFP)

アセール・バシュラヒール
ジェッダ
心臓病や脳卒中、高血圧のリスクを減らしたい。朝食前に興奮しすぎることなくカフェ
インを摂りたい。理由はさまざまだが、アラブ世界で抹茶への関心が高まっている。
抹茶は日本文化として12世紀に定着した。収穫まで日光を避けて品質を高めた、緑茶
の葉を挽いて作る。
ヘルシーなカフェイン源として知られ、抗酸化物質やL-テアニンを豊富に含む。抹茶は
伝統的に茶の湯を通じて喫されてきたが、現代では家庭でも簡単に楽しめるようになっ
た。アラブ世界のメニューにも次第に載るようになってきている。
ジェッダ在住のラニア・アルガムディさん(27)が初めて抹茶を味わったのは、3年前
に同市で開かれた日本関係のイベントでだった。「アニメの茶道のシーンで何回も見て
いたので、ぜひ飲んでみたかったのです」とアルガムディさんはアラブニュースに語っ
た。
抹茶の草っぽい風味は徐々にやみつきになるが、それなりの効用もある。「カフェイン
を含んでいるとのことですが、コーヒーを飲んだときのそわそわする感じがないので気
に入っています」とアルガムディさんは話す。
サウジアラビア国内の小売店は通常、抹茶を輸入品として販売しているので、かなり値
が張る。「抹茶が中流家庭でも買える値段になったら本当に嬉しいのですが」とリヤド
に住むリヤル・アシュリィさんはアラブニュースに語った。
アシュリィさんが抹茶に惚れ込んだのは幼少時にアメリカで口にして以来で、その時は
抹茶のアイスクリームを食べた。
「あの素朴な味がとても好きです。無濾過のはちみつやアーモンドミルク、無乳糖ミル
クともよく合うことに気付きました」とアシュリィさんは話す。
ジェッダ在住でヴィーガンのノラ・アルリファイさんは、こ

うアラブニュースに話した
。「抹茶ラテとケーキを食べてみました。健康に良いとどこかで読んだからです。味の
良さに驚き、それから抹茶のファンになりました」でも、とアルリファイさんは付け加
えた。「抹茶ケーキはちょっとお高かったですね」

topics
Most Popular
Recommended

return to top