Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 盗まれた穀物を輸送中とウクライナが主張する船舶がレバノンを出港

盗まれた穀物を輸送中とウクライナが主張する船舶がレバノンを出港

ラオディケア号(上)をめぐる小競り合いは、2月下旬のロシアによる侵攻以来、初めて穀物を積んだ船舶がウクライナを出港するタイミングで起こった。(AP)
ラオディケア号(上)をめぐる小競り合いは、2月下旬のロシアによる侵攻以来、初めて穀物を積んだ船舶がウクライナを出港するタイミングで起こった。(AP)
Short Url:
04 Aug 2022 02:08:14 GMT9
04 Aug 2022 02:08:14 GMT9
  • シリア船籍のラオディケア号は、7月28日にトリポリ港に入港して以来、同港に停泊を続けていた
  • 海上における船舶の交通や位置を監視するマリントラフィックのウェブサイトを確認すると、船はシリア沿岸に向けて移動している

ベイルート:「ウクライナから盗まれた穀物を輸送している」とウクライナが主張するシリアの船舶は、レバノン当局が調査のうえ出航を許可したため、レバノン港を出港した。4日、レバノンの運輸大臣がツイートして明らかにした。

1万トンの小麦粉と大麦を積載したシリア船籍のラオディケア号は、7月28日にトリポリ港に入港して以来、同港に停泊を続けていた。ウクライナはロシアに盗まれた穀物であると主張しているが、ロシアは否定している。

3日、イホール・オスタシュ駐レバノン・ウクライナ大使は、レバノン政府に対して同船舶の出港を許可しないことを求めた。

調査によりウクライナから盗まれた穀物を輸送していないことが判明し、レバノンの検事総長が同船舶の出港を決定した翌日に当たる3日、裁判官がラオディケア号の出航を認めた。

アリ・ハミエ運輸相は、「シリア船籍のラオディケア号はレバノン領海を出た」とツイートした。

同船舶がどこに向かっているのかは現時点では明らかではないが、海上における船舶の交通や位置を監視するマリントラフィックのウェブサイトを確認すると、シリア沿岸に向けて移動している。

ラオディケア号の出港はウクライナの怒りを招く恐れがある。在レバノンのロシア外交使節団はこの動きを賞賛しつつ、ウクライナに対しては、貨物に関して嘘をつき、ロシア政府とレバノン政府の関係を損なおうとしたと非難した。

米財務省は2015年、バッシャール・アサド大統領率いるシリア政府に帰属していることを理由に、同船舶に制裁を科している。アサド政権はロシアと政治的にも軍事的にも緊密な同盟関係にある。

ラオディケア号をめぐる小競り合いは、2月下旬のロシアによる侵攻以来、初めて穀物を積んだ船舶がウクライナを出港するタイミングで起こった。シエラレオネ船籍のラゾーニ号は、2万6千トンのウクライナ産トウモロコシを輸送し、レバノンに向けてトルコを通過していた。

レバノン当局者が3日、AP通信に明らかにしたところでは、同船舶は検査を受けた後にイスタンブールを出港し、レバノン到着まで4日ほどかかる見込みである。

レバノン政府は2月にロシアによるウクライナ侵攻を非難し、ロシア政府やベイルートにいるロシアの同盟勢力の怒りを買った。

食料価格の急騰、小麦不足、食料配給を待つ長蛇の列と、レバノンが食料安全保障上の危機にさらされているタイミングで、今回の出荷が実現している。国民の4人に3人が貧困状態で暮らしている。

AP

特に人気
オススメ

return to top