Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 米国、フーシ派による米国人・国連職員の拘束を非難

米国、フーシ派による米国人・国連職員の拘束を非難

イエメン内戦の停戦延長を受け、記者会見するティム・レンダーキング米イエメン担当特使。(資料写真/ロイター)
イエメン内戦の停戦延長を受け、記者会見するティム・レンダーキング米イエメン担当特使。(資料写真/ロイター)
Short Url:
05 Aug 2022 09:08:40 GMT9
05 Aug 2022 09:08:40 GMT9
  • 12人が隔離状態にある、とティム・レンダーキング特使は話した
  • 「無条件に解放して誠意を示してほしい」

サラ・グラブ

ロンドン:ティム・レンダーキング米イエメン担当特使は4日、武装組織フーシ派が米国政府と国連の現職および元職員を拘束し続けていることを非難した。

「12人の米国政府と国連の現職および元職員がフーシ派に拘束され、イエメンのサヌアで現在も隔離状態にあることは、依然として極めて遺憾であり、非難する」と同氏は、イエメンの停戦協定更新に関する記者会見で記者団に語った。

「この拘束は極めて後ろ向きなメッセージを送っている、と我々は考えている。フーシ派には、彼らを無条件に解放して誠意を示してほしい」とレンダーキング氏は付け加えた。

米国は昨年11月、イランが支援するフーシ派がサヌアでイエメン人米国大使館職員を複数拘束したと発表した。同大使館は2015年以来閉鎖されていた。

国連は、国連職員2人がフーシ派によって1週間以上隔離されていると発表した。

レンダーキング氏は「停戦に注力し、戦闘を長期間『史上最小』に保つことに加えて、米国は国連の支援にも積極的に取り組んでいる。紅海に停泊している、環境災害の危険性があるタンカー『セイファー』の爆発・漏洩を防ぐためだ」と述べた。

セイファーの原油を隣の船に移す作戦に必要な目標額8000万ドルに近づいている、と同氏は述べた。

「何が危機にさらされているかを考えれば、たいした額ではない。セイファーが爆発すれば、原油の除去作業だけで200億ドル掛かると見ている。国際貿易への影響があるだろう。貴重な海洋生息地が破壊され、イエメン港への航路が妨げられ、イエメンの人道状況が悪化し、紅海の海洋生態系が破壊されるだろう」と同氏は述べた。

「サウジアラビアは、国連が支援する停戦の延長に精力的に取り組むと言った。火曜日にイエメンの当事者によってもう2カ月間延長された停戦のことだ」と同氏は述べた。

「サウジアラビアとオマーンは停戦努力において重要な役割を担っている。両国は今後数カ月の間、隔たりを埋め続けるよう支援国に懸命に働きかけるだろう」と同氏は述べた。

4月に初めて発効した停戦がもう2カ月続けば、「6カ月間緊張が緩和し、多くの取り組みにおけて大きく前進した」ことになり、「恒久的停戦と包摂的・包括的な政治プロセス」が実現する可能性が出てくるだろう、と同氏は述べた。

「停戦はイエメンの人々に、開戦以来最長の平穏な時間と真の安堵をもたらす。そのさまざまな構成要素に目を向けると、民間人の犠牲者は停戦開始前より約60%減少し、約8000人のイエメン人が2016年以来初めてサヌア発の商業便に乗り、ホデイダ港には2021年と比較して1カ月当たり5倍の燃料が入ってきている」

レンダーキング氏は、今後2カ月間、停戦協定をまとめるために交渉を強化する必要があると述べ、全ての当事者に対し、妥協して前進するよう呼び掛けた。

これには、イエメン第3の都市タイズにつながる主要道路の開通に向けた「フーシ派の最初の行動」が含まれており、「タイズの住民は2015年から包囲されたような状態で生活している」と同氏は述べた。

「協定を拡大することで、イエメンに真の平和と平穏をもたらすことができる包括的、全国的な停戦に関する議論が可能になる。イエメン人同士の政治プロセスを再開する下地も作られる。それによってのみ……内戦を恒久的に解決し、人道危機を解決することができる」とレンダーキング氏は述べた。

特に人気
オススメ

return to top