Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • ビビバス:イスラエル元首相、ベンヤミン・ネタニヤフ氏の新キャンペーン戦術

ビビバス:イスラエル元首相、ベンヤミン・ネタニヤフ氏の新キャンペーン戦術

ベテラン政治家であるネタニヤフ元首相は、ビビバスを利用して支持者の聴衆を引きつけ、疲れた有権者の間で再び注目の的となっている。(AP)
ベテラン政治家であるネタニヤフ元首相は、ビビバスを利用して支持者の聴衆を引きつけ、疲れた有権者の間で再び注目の的となっている。(AP)
Short Url:
15 Sep 2022 09:09:18 GMT9
15 Sep 2022 09:09:18 GMT9
  • ドラマチックな演出で有名な元首相が、新しい特技で選挙戦に取り組んでいる

イスラエル、ベエルシェバ:国連での爆弾の漫画から、イスラエル対外情報機関モサドの職員がイランから押収したとされるCDやバインダーの壁まで、ベンヤミン・ネタニヤフ氏が公の場で演説を行う際の小道具はおなじみのものだ。

さて、ドラマチックな演出で有名な元首相が、新たな特技で選挙戦に臨んでいる。見よ、これがビビバスである。

奇妙な防弾車は、一部がパパモビル、一部が映画のセット、そして100%年代物のネタニヤフ氏である。イスラエルで4年ぶりに5回目の投票が行われる中、このベテラン政治家はビビバスを利用して熱狂的な支持者を集め、疲れた有権者の間で再び注目の的になっている。

9月13日火曜日に南部の都市ベエルシェバで行われた集会で、ネタニヤフ元首相はショッピングモールの駐車場で約200人の聴衆を前に演説を行った。彼は、かつての自身の財務大臣に挟まれ、改造した配達用トラックの荷台から演壇に立ち、演説した。トラックの側面の壁は防弾ガラスに取り替えられ、冷房の効いた室内は、はためくイスラエル国旗の上にリクード党のロゴを映し出す巨大なLEDスクリーンのバックライトで照らされていた。

ネタニヤフ元首相が実際に乗るわけではない。その代わり、このトラックは同氏が選挙戦に登場する際の背景として、街から街へと移動する移動式ステージとして機能する。

コメンテーターたちは、このトラックを「水族館トラック」、「ビビモビル」、あるいはネタニヤフ氏の愛称をなぞらえて「ビビバス」と呼んでいる。リクード党は、移動集会を「ビビバ」または「ビビが来る」と宣伝し、トラックは必要な安全予防措置であるとしている。

「残念ながら、私はここに立っていなければなりません」と、同氏は応援の群衆と自身を隔てるガラスに手を当てながら語り、生活費とインフレの上昇に対処するための公約を発表した。

リクード党は、この車両と防弾ガラスは、イスラエルの国内治安機関「シンベット」が求める安全対策に準拠するために採用されたものだとしている。

しかし、この話には続きがありそうだ。他の政治家は同様の慣習を採用しておらず、バスは完全に要塞化されているわけではない。防弾ガラスは車両の一部しか覆っていないようで、演壇で演説する際には窓が開き、ネタニヤフ元首相は聴衆にさらされていた。同機関はコメントの要請に応じなかった。

イスラエルでは11月1日に議会選挙が実施され、2019年初めに長引く政治危機が始まって以来5回目となる。他の4つの政党と同様、今度の投票もネタニヤフ元首相の統治へのふさわしさに対する国民投票となり、同氏の政党が最多得票を得たとしても、息の長い連立政権を組むことがまたできなくなる可能性がある。

2009年から昨年まで国を率いたネタニヤフ元首相は、3つの異なる事件で詐欺、背任、賄賂受領の罪に問われ、同氏の注目の裁判は2年以上にわたり長引いている。同氏はすべての不正を否定し、法執行機関や裁判所に対して、政治的動機による迫害を行っていると非難している。

ネタニヤフ元首相は依然として国内で最も人気のある政治家であり、彼の支持者はカルト的な崇拝の念を抱き同氏を崇拝している。しかし、汚職疑惑がイスラエル国民を深く分裂させ、昨年は主に同氏の統治の継続への反対でまとまった扱いにくい連立政権によって、12年ぶりに政権から追い落とされた。

この連立政権は6月に崩壊し、新たな選挙を引き起こし、ネタニヤフ元首相が野党指導者として1年間孤立した後に政権に復帰する可能性を高めた。

来月73歳になるネタニヤフ元首相は、今も精力的に選挙活動を行い、ほぼ毎日地方遊説し、ビビバスの荷台から選挙集会を開いている。

防弾ガラスはネタニヤフ元首相を批判から守ってはおらず、批評家たちはビビバスを、一般のイスラエル人とは断絶された彼のもう一つの象徴とみなしている。イスラエル公共放送協会KANは、2カ月間の選挙運動のためのトラックのレンタル料がリクード党に70万シェケル(20万ドル)かかり、多くの人が生活を切り詰めているこの時期に巨額の出費になったと報じた。

リクード党の主なライバルのひとつであるマハネ・マムラクティ党は、ネタニヤフ元首相のガラス越しの姿と、支持者の群れに囲まれたリーダーのベニー・ガンツ国防相の映像を対比させ、あざ笑う映像を公開した。イスラエルのコラムニストで長年ネタニヤフ元首相を批判してきたベン・カスピット氏は、ビビバスを 「グロテスク」で「奇妙な間違い」と呼んだ。

批判にもかかわらず、ネタニヤフ氏はもっと労力を投じビビバスを採用している。リクード党は、元首相がドラマチックにトラックの運転席から降り、その巨大なガラス窓を綺麗に拭いているキャンペーン映像を公開した。

「防弾ガラスで私の心と皆さんの心を隔てることはできない」と、元首相は晴れやかに語る。

AP

特に人気
オススメ

return to top