Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • レバノンの銀行閉鎖が長期化

レバノンの銀行閉鎖が長期化

銀行協会は、レバノン全土でストライキを来週初めまで延長した。(ロイター/ファイル)
銀行協会は、レバノン全土でストライキを来週初めまで延長した。(ロイター/ファイル)
Short Url:
22 Sep 2022 09:09:05 GMT9
22 Sep 2022 09:09:05 GMT9
  • 銀行は月曜日、多くの怒った預金者による襲撃事件の多発を受けて営業を停止した
  • 銀行は再開できるよう当局による安全の保証を求めている。

ナジャ・ホウサリ

ベイルート:. 銀行協会は、レバノン全土での銀行閉鎖を来週初めまで延長した。

アラブニュースには、この決定がバサム・マラウヴィ暫定内務大臣の助言に基づいて下されたたものだと伝えられた。

月曜日、多くの怒った預金者が支店を狙って、預金の払い戻しを受けることとなった襲撃事件の多発を受けて、銀行は閉鎖した。

銀行は、再開できるように当局による安全の保証を求めている。

しかし、ある治安関係者によると、銀行を守るための内務省のプランが実施されるまでには「もっと時間がかかる」という。

その間、銀行は事前に予約した顧客のみを受け入れることを決定し、来店時に検査が行われる可能性もある。

協会によると、この措置は、襲撃事件が多発したため、銀行員を保護するためのものだという。

銀行に押し入った預金者の中には、借金を返そうとした商人、妹の医療費を払おうとした女性、兵士などがいた。

レバノンにある銀行は2万人の従業員がおり、彼らの家族を考慮に入れれば、約5万人が銀行での雇用に依存していることになる。

銀行従業員組合のジョージ・アル・ハッジ代表は、協会の決定は「従業員を経済的、道徳的、物理的に保護し、安全を守るためのもの」であるため、組合員はその決定に従うと述べた。

アル・ハッジ氏は、「銀行の従業員の尊厳に対するいかなる攻撃も、組合の尊厳に対する攻撃だ 」と強調した。

同氏は、最近の襲撃者の拘束と釈放によって「凍結された預金に対する預金者の権利を否定することは誰にもできないことを知って、同じような行動を取ろうとする人が増えるだろう」と付け加えた。

アル・ハッジ氏は、襲撃は預金者が銀行の従業員に対して行うものだと述べ、「これは公正ではない。一部の預金者が自分の預金を力ずくでなんとか取り戻せたとしても、そんな方法で取り戻したくないと考える預金者もおり、これもまた公正ではない」と付け加えた。

ベイルートの裁判所は水曜日、9月14日のブロム銀行襲撃事件で拘束された2人の釈放を決定した。

多くの活動家と拘束された者の家族や友人は、ベイルートの法網宮殿前で座り込みを行った。

レバノン軍司令部によると、火曜日の夜にも、活動家、被拘束者の家族、治安部隊の間で衝突が起こり、10人以上の活動家と4人の兵士が負傷したという。

経済専門家のジャッセム・アジャカ氏は、銀行の閉鎖は 「有害な打撃となり、必然的に為替レートの上昇につながる」と述べた。

アジャカ氏は、「政府が改革に手を打たなければ、事態はさらに悪化に向かい、レバノンの中央銀行もドル高を抑制できなくなる段階に至る可能性がある」と警告した。

特に人気
オススメ

return to top