Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • タリバン、アフガンの首都での急襲でダーイシュのメンバー6人を殺害

タリバン、アフガンの首都での急襲でダーイシュのメンバー6人を殺害

ダーイシュに忠実な戦闘員は2014年に初めてアフガニスタン東部に現れ、その後、他の地域に侵攻した。(資料写真/AFP)
ダーイシュに忠実な戦闘員は2014年に初めてアフガニスタン東部に現れ、その後、他の地域に侵攻した。(資料写真/AFP)
Short Url:
23 Oct 2022 03:10:55 GMT9
23 Oct 2022 03:10:55 GMT9
  • ダーイシュの潜伏場所への急襲で死亡したメンバーはここ数週間、2件の大規模な攻撃に関与していた
  • どちらの攻撃についても、どの組織も犯行声明を出さなかった

カブール:タリバンの治安部隊は、アフガニスタンの首都カブールでの夜間作戦でダーイシュのメンバー6人を殺害した。タリバン政権の報道官が22日、発表した。

カリ・ユスフ・アフマディ報道官によると、ダーイシュの潜伏場所への急襲で死亡したメンバーはここ数週間、2件の大規模な攻撃に関与していた。

市のモスクへの攻撃と、女子学生数十人が殺害された学習施設への攻撃だ。

「ワジル・アクバル・ハーン・モスクと……カージ学院を攻撃した者だ」とアフマディ氏は述べた。

この作戦でタリバンの治安部隊のメンバー1人が死亡した、と同氏は述べた。

どちらの攻撃についても、どの組織も犯行声明を出さなかった。

9月30日にカージ学院教育センターの女子部で起きた爆発では53人が死亡した。死者の多くは少女と若い女性だった。

9月23日にはワジル・アクバル・ハーン地区にあるモスクの近くで爆発があり、少なくとも7人が死亡、40人以上が負傷した。

同地区は強固に防護されており、かつては大使館や外国軍隊の基地が集まる「グリーンゾーン」があった。

タリバンは2021年に政権を奪って以来、数十年にわたる戦争の後、国の安全を確保することに注力してきた、とタリバンは主張している。

しかし、ここ数カ月、一連の爆発でカブールや他の都市部は揺れており、国連は治安が悪化していると発表している。

ダーイシュのアフガン支部は「ダーイシュ・ホラサン州」として知られている。

「ホラサン」はこの地域の旧称だ。この組織はタリバンの敵だ。

ダーイシュに忠実な戦闘員は2014年に初めてアフガニスタン東部に現れ、その後、他の地域に侵攻した。

ロイター

特に人気
オススメ

return to top