Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • 人権団体:2014年後半以降、フーシ派は民間人1万6804人を拉致

人権団体:2014年後半以降、フーシ派は民間人1万6804人を拉致

この組織によると、女性84人と子供76人を含む1317人が強制失踪させられ拷問されたとみられているという。(AFP/資料写真)
この組織によると、女性84人と子供76人を含む1317人が強制失踪させられ拷問されたとみられているという。(AFP/資料写真)
Short Url:
21 Nov 2022 04:11:49 GMT9
21 Nov 2022 04:11:49 GMT9
  • 多くの捕虜が取り調べ中に拷問・虐待・恥辱に耐えている、とイエメンの組織は警告した

サイード・アル・バタティ

イエメン、アル・ムッカラー:親イラン武装勢力フーシ派は、国際的に承認されたイエメン政府に対して2014年後半にクーデターを開始して以来、フーシ派支配地域で1万6804人の民間人を拉致している。イエメンの人権団体が明らかにした。

「イエメンの権利と自由のためのネットワーク」は次のように報告した。「1万6804人いる拉致被害者の約3分の2は、解放されたか、あるいは監禁者によって処刑された。人間の盾として利用されたり、医療過失で拘留中に死亡したり、イエメン政府との囚人交換の一環として利用されたりした」

この組織によると、フーシ派は今もなお4201人の民間人を、イエメンのサヌア、イッブ、ダマールなどにある既知の収容施設で拘束しているという。それに加えて、女性84人と子供76人を含む1317人が強制失踪させられ拷問されたとみられているが、フーシ派は拘束していないと主張している。

「イエメンの権利と自由のためのネットワーク」の代表であるモハメド・アル・オダマ氏はアラブニュースに対し、「彼らは、路上や家、職場、モスク、市場、自宅周辺などで武装勢力フーシ派に拉致された民間人だ」と述べた。

「この報告書では、フーシ派に拉致された軍事要員や保安要員、民間の抵抗勢力の兵士は除外した。囚人だった人たちや囚人の家族との会話を基に、人権の専門家が各事例を検証した」

「フーシ派は捕虜の大半を国営刑務所に収容している。サヌアの政治保安刑務所、イッブ州の中央刑務所、ダマールの中央刑務所、アムランの中央刑務所などだ」と同氏は述べた。

その他の捕虜は、サヌアにあるフーシ派の敵がかつて住んでいた家に収容されている。例えば、現在は拘置所になっている、アリ・モフセン・アル・アフメル氏の旧宅などだ。副大統領だった同氏は、フーシ派がサヌア市に侵攻した直後、首都サヌアから逃亡した。

この組織によると、フーシ派が過去8年間に誘拐したのは、政治家389人、活動家464人、メディア関係者340人、子供176人、女性374人、部族指導者や社会の高位の人々512人、宗教指導者や聖職者216人、学者154人、学生217人、弁護士や裁判官96人、そして数百人の医療従事者、公務員、外国人、貿易業者だという。

「多くの捕虜が取り調べ中に殴打・虐待・恥辱に耐えている」とそのイエメンの組織は強調した。

「建物の中で警備員に話しかけたり、薬や一杯の水も含めて、何かしらの要求をする者は皆、殴打され拷問される。拷問されて死んだ人もいる」と同組織は付け加えた。

フーシ派は、拉致した民間人1万6804人のうち、463人の捕虜を軍事施設の中で人間の盾として利用し、アラブ連合軍やイエメン政府の攻撃を抑止した。フーシ派は拘置施設の中で147人の捕虜を処刑した。282人の捕虜は過失の結果、獄中死した。

98人の捕虜は、フーシ派に解放されてからわずか数日後に死亡した。

「フーシ派がいくつかの州を占領・支配した後、全ての家庭が悲惨な体験をしている。囚人に関する体験や、家を急襲したり子供を兵隊に取ったりするフーシ派に関する体験だ」とアル・オマダ氏は話した。

このイエメンの組織が発表したこれらの数字は、別のイエメンの組織がフーシ派に拘束されている多くの人々の解放を求める中、発表された。捕虜たちはハンガーストライキを行い、自分たちの解放や拘留状況の改善、拷問の中止を求めてフーシ派に圧力を掛けていた。

民間人戦争捕虜の女性親族数千人を代表する統括団体「拉致被害者の母の会」は、囚人であるアデル・タレク・アル・バイダニ氏の妻から、同氏を死から救ってほしいという緊急の要請を受けたと発表した。同氏は無期限拘留と虐待に抗議して2週間ハンストを行った。

「アル・バイダニ氏の妻は、深刻な健康状態を理由に夫の釈放を求めた。フーシ派はハンストをしている人たち(高齢者を含む)を、ハンストをやめなければ刑務所の地下に移動させると言って脅迫した、と彼女は話した」と同団体はツイートした。

特に人気
オススメ

return to top