Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 大坂、SIの「スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー」の1人に

大坂、SIの「スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー」の1人に

毎年選ばれるSIの「スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー」は今年、「活動家のアスリート」を選出しており、ジェームズ、大坂、マホームズおよび彼のNFLチームメイトのローレント・デュバニーターディフ、女子NBAチャンピオンのブレアナ・スチュワートの競技場外での活動に敬意を表した。(AFP)
毎年選ばれるSIの「スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー」は今年、「活動家のアスリート」を選出しており、ジェームズ、大坂、マホームズおよび彼のNFLチームメイトのローレント・デュバニーターディフ、女子NBAチャンピオンのブレアナ・スチュワートの競技場外での活動に敬意を表した。(AFP)
Short Url:
07 Dec 2020 06:12:07 GMT9
07 Dec 2020 06:12:07 GMT9

ニューヨーク:日本の大坂なおみ、NBAチャンピオンのレブロン・ジェームズ、スーパーボウル優勝者のパトリック・マホームズが日曜、競技場外での活動に関して、スポーツ・イラストレイテッドの雑誌から受賞した5人の選手の内に選出された。

大坂は今年の全米オープンで、グランドスラムのテニスの3位を勝ち取った。彼女は今年、ジョージ・フロイドさんの死を受けて、「ブラック・ライヴズ・マター」の抗議運動に参加し、それぞれに警官によって殺害されたアフリカ系アメリカ人の名前を記した黒色のマスクを、全米オープンの期間に着用した。

毎年選ばれるSIの「スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー」は今年、「活動家のアスリート」を選出しており、ジェームズ、大坂、マホームズおよび彼のNFLチームメイトのローレント・デュバニーターディフ、女子NBAチャンピオンのブレアナ・スチュワートの競技場外での活動に敬意を表した。

同雑誌は、「その言葉が持つあらゆる意味において、競技場内のチャンピオン、競技場外のその他のチャンピオンである2020年の5人の男子選手および女子選手」を表彰している。

ジェームズはNBAのタイトルでロサンゼルス・レイカーズを盛り上げ、経歴において4回優勝を獲得し、SIの2012年、2016年に続いてSIのスポーツ選手賞を初めて3回獲得した選手となり、以前1996年と2000年に2回スポーツ選手賞を獲得したゴルフ選手のタイガー・ウッズに匹敵した。

「人種的正義、教育改革、黒人コミュニティのエンパワーメントおよび投票権キャンペーンやさまざまな慈善活動の取り組みに尽力し、現代の社会問題を意識するアスリートの基準を定めたことは間違いありません」とSIはジェームズについて述べ、さらに彼の経歴における公共サービスへの献身を称え、モハメッド・アリ・レガシー・アワードがジェームズに授与された。

ジェームズは警官の残虐行為、人種的不平等について率直に意見を述べ、有権者登録プログラムの「More Than A Vote」に取り組んだ。このプログラムは、1万人以上の投票所係員の署名と、投票者抑圧に立ち向かうことにおける投票者の登録に役立った。

スーパーボウルの最優秀選手であるマホームズは、カンザスシティ・チーフスを盛り上げてスーパーボウルの王座へと導き、NFLの「ブラック・ライヴズ・マター」運動への理解を促し、NFL選手の社会的抗議活動の実施における権利を支援した。

チーフスの先発ライト・オフェンシブガードで医師でもあるデュバニーターディフは、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが起きた際、医師の個人用保護具のためにNFLのユニフォームを諦め、人々の命を救う闘いの最前線に加わった。

スチュワートは「ブラック・ライヴズ・マター」を女子NBAで終始支援し、シアトル・ストームの4度目の優勝に貢献し、アキレス腱の怪我から回復した後、WNBAのファイナルMVPの栄誉を勝ち取った。

「この暗い1年に希望があるとすれば、それは数多くの困難に立ち向かう我が国のトップ・アスリート数名により示されたリーダーシップ(楽観主義であることが本当に必要ですが)です」とSIは受賞者発表の中で書き記した。

「2020年の問題や困難は間違いなく、2021年以降もまだ続くでしょう。ですが、「スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー」の受賞者たちは、これらに立ち向かう方法、そしていつかは解決する方法の手本を示してくれました。信念を持って。情熱を持って。そしてアスリートの楽観主義(どれだけ障害があっても、良い時はやって来る、という信念)をもって」。

AFP

特に人気
オススメ

return to top