Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • パンデミックの発生源は全面的に調査する必要がある

パンデミックの発生源は全面的に調査する必要がある

2021年2月3日、中国湖北省武漢で、新型コロナの発生源を調査するWHOのチームのメンバーのピーター・ダザック氏と、テア・フィッシャー氏。(ロイター通信)
2021年2月3日、中国湖北省武漢で、新型コロナの発生源を調査するWHOのチームのメンバーのピーター・ダザック氏と、テア・フィッシャー氏。(ロイター通信)
Short Url:
28 Jan 2022 12:01:27 GMT9
28 Jan 2022 12:01:27 GMT9

新型コロナのパンデミックに入って2年が経ち、世界中の人々は日に日に混乱し、これまで以上に多くの問いを投げかけている。今日でも、科学者らは、ウイルスの発生源や、どのように広がり始めたのか、どのように変異を続けているのかについて、意見の一致に至っていない。

フォックス・ニュースが25日に放送したレポートによると、昨年初め、著名な医師で、スクリプス研究所の免疫・微生物学部のクリスチャン・アンダーセン教授は、同僚らと議論した後に、新型コロナの特徴の一部が人工的に作られた可能性があるように思われ、そのゲノム(生物のDNA一式)は進化論から予想されるものとは矛盾しているため、このウイルスは遺伝子操作された可能性があると、アンソニー・ファウチ大統領首席医療顧問に非公式に伝えたという。

アメリカの主要メディアのほとんどは、ウイルスが中国武漢の研究室からの流出に起因するものだとする説にあまり注目していないが、複数の科学者は、これがこの最も重大な問いに対する唯一の答えであるという確信をますます強めている。

カリフォルニア大学のリチャード・ミュラー氏は、英国の科学雑誌トータル・ヘルスに、新型コロナの発生源の調査に必要な研究を行うよう、さまざまな研究所に手配しようとした時の科学界の心配そうな反応や否定的反応に衝撃を受けたと語った。

もしジャーナリストが、大流行が実際にはどのように起こったのかを問い、調査することにこだわれば、陰謀論者や極右活動家のレッテルを貼られることが知られるようになったのだ。

研究所からの流出説やウイルスが製造された可能性を軽視する統一的決定を、政治家、メディア、そして科学のリーダーたちまでもが行ったようだ。

25日には、米国上院議員のリチャード・バー氏とパティ・マレー氏が、新型コロナの発生と、アメリカのパンデミックに対する準備と対応について調査する超党派の委員会を作る法案を提出した。しかし、このような委員会が中国の機関を調査することなど可能だろうか?

もし、ジャーナリストが、大流行が実際にはどのように起こったのかを問うことにこだわれば、陰謀論者や極右活動家のレッテルを貼られるだろう。

ダリア・アル・アキディ

昨年1月のジョー・バイデン米国大統領の就任5日前、国務省の報道官室は、次のように書かれた文書を発表した。「米国政府は、SARS-CoV-2として知られる新型コロナウイルスが、当初いつ、どこで、どのようにヒトに伝播したのかを正確には把握していない。流行が感染した動物との接触を通じて始まったのか、中国武漢の研究室での事故の結果なのか、我々は断定していない」

1年が経過したが、この文書の正確性は少しも変わっていない。変わったのは、人々が自国政府の行為を信頼し、確実にますます多くの疑問と混乱が生じているということだ。

なぜ、ウイルスやその変異株に感染し続けているのに、複数回ワクチンを接種しなければならないのか、今後何回の追加接種が義務付けられるのか?フェイスマスクに関しては、アメリカの例に従うべきか、それともイギリスに従うべきか?イギリスでは公共交通機関を含め、どこでもマスクを外して構わないのに、一方で同時にアメリカ人にはマスクを外さないよう警告が行われるのか?

バイデン政権は今月、10億個の家庭用迅速検査キットを購入してアメリカ国民に無料で配布すると発表し、一方で4億個のN95マスクも配布すると発表した。大統領は、幼い子どもでも学校でマスク着用を続ける必要性を強調している。

これらの検査やマスクの費用は誰が受け取っているのか、重要な中間選挙が間近に迫る中で、低迷するバイデン大統領の支持率をどれだけ改善できるのか、今こそ問うべき時だ。金と政治はいつでも密接に関わっており、最良の答えはいつでも、金の動きを追った時に得られる。

  • ダリア・アル・アキディ氏は、安全保障政策センターのシニアフェロー。ツイッター:@DaliaAlAqidi
特に人気
オススメ

return to top