Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • アラブ首長国連邦、日本が共通のビジョン発展へのコミットメントを再確認

アラブ首長国連邦、日本が共通のビジョン発展へのコミットメントを再確認

14 Jan 2020
ドバイ国際博覧会(Expo 2020 Dubai)への日本人訪問者は、UAEで最高の新しい体験をするだろう。 (シャッターストック)
ドバイ国際博覧会(Expo 2020 Dubai)への日本人訪問者は、UAEで最高の新しい体験をするだろう。 (シャッターストック)
Short Url:

安倍晋三首相のアラブ首長国連邦への公式訪問に際し、アラブ首長国連邦の大統領であるシェイク・ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン殿下、アラブ首長国連邦の副大統領と首相でドバイ首長であるシェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム殿下、アブダビ皇太子兼連邦軍副最高司令官、アラブ首長国連邦最高評議会のメンバーであるシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤン殿下へ、私は心からの感謝とお礼の意を表します。

歴史は、アラブ首長国連邦と日本の間の長年にわたる友好関係を称えています。

これらの友好関係は、アブダビ執行理事会のシェイク・ハザ・ビン・ザイード・アル・ナヒヤン副大統領、および国務大臣と日本特使であるスルタン・アーメド・アル・ジェイバー、最高石油評議会事務局長ハマド・ムバラク・アル・シャムシが昨年10月の日本の徳仁天皇の即位礼へ出席したことにより、さらに強化されました。

我々は天皇が菊の玉座に就いたことで、「令和」時代に、日本がより明るく、より豊かな未来を達成することを願います。

2018年に両国間で締結された「包括的・戦略的パートナーシップ・イニシアティブ(CSPI)」の一環として、首長と日本の関係は、将来の共有ビジョンと両国の制度間の長期的な共同協力戦略に基づいたパートナーシップの新しい時代に入りました。

半世紀の成功的なパートナーシップの間に、アラブ首長国連邦と日本は、共通のビジョンを発展させ、すべての共通の関心分野での協力をさらに強化し、相互の利益と進歩を体系的かつ包括的に達成することへのコミットメントを再確認しました。

CSPIは、両国間の二国間協力における幅広い成功事例を表しています。

昨年9月、アラブ首長国連邦は宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、JAXAの「Int-Ball(イントボール)」を使用した教育プロジェクトを実施しました。

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在した初のUAE宇宙飛行士であるハザ・アル・マンスーリは、日本で学ぶ多くの首長国の学生に、実験棟「きぼう」でInt-Ballを使用して宇宙船の姿勢制御を説明しました。

私は2018年の衛星「ハリーファサット(KhalifaSat)」の打ち上げ成功も非常にうれしく思います。今年の「ホーププローブ(Hope Probe)」の来たる打ち上げは、効果的な宇宙協力が、CSPIの枠組みの中ですでに二国間関係を強化する原動力であることを示しています。

アラブ首長国連邦のアブダビ皇太子で連邦軍副最高司令官であるシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤン殿下のこの広範に及ぶイニシアチブの下で、日本の教育を理想的なモデルとして活用することを目的とし、アブダビの日本人学校がアラブ首長国連邦国民のために日本式の教育を実施し始めてから10年以上が経ちました。

プログラムの成功の証として、日本の教育と文化を身につけた4人の首長国の学生が現在日本の高校で学習しています。

彼らは日本の大学に入学し、日本での個人的な経験、知識、能力をさらに高めるでしょう。

彼らが日本で学んだことを将来の生活に生かし、帰国後の自国の発展に貢献する日が来ることを期待しています。

日本では、様々な分野で100人以上の首長国の学生が日本の大学で勉強しています。

エネルギーは、両国間の関係において引き続き重要な優先事項であり、両国間の長期的なエネルギーパートナーシップは、アラブ首長国連邦と日本におけるエネルギー開発と経済の多様化に大きく貢献しています。

アラブ首長国連邦は、日本で第二の石油供給国であり、2019年9月までに総石油輸入の約29.9%を提供しています。

2018年、日本は今後40年間のアブダビの石油利権を取得し、日本がアラブ首長国連邦の重要な戦略的エネルギーパートナーであることを示しまし」た。

アラブ首長国連邦は日本への安定した信頼できるエネルギー供給国ですが、新たなチャンスを求めて、私たちの資源と両国間のパートナーシップに価値を加え、長期的なパートナーシップを強化することを期待しています。

我が国では、10月にドバイ国際博覧会(Expo 2020 Dubai)を主催し、6か月間開催します。 この重要なイベントへのカウントダウンの中で、アラブ首長国連邦は、世界クラスのインフラストラクチャと政治的および社会的安定を享受することに加えて、観光と貿易のハブとしての戦略的位置のため、史上最高の展示会を開催することを約束します。

昨年8月、日本は日本館の起工式を開催し、この世界的イベントに参加する予定です。

この機会に、私は日本人が2つの国営航空会社エティハドとエミレーツを利用して我が国を訪問することを奨励します。 アラブ首長国連邦は、さまざまな分野で多くのことを提供できます。

その他の素晴らしい観光アクティビティ、ビジネスと投資の機会、そして首長国の文化と人々のクローズアップに加えて、日本の人々が博覧会を通してアラブ首長国連邦で最高の新しい経験をすると確信しています。

最後に、すべてのパートナー機関と日本の人々の二国間関係に弾みをつける努力と献身に心から感謝します。

CSPIの枠組内での協力が着実に成功していることを考え、あらゆる可能な分野での二国間関係の統合に貢献するために、懸命に努力することを決意します。

駐日アラブ首長国連邦大使 カリド・オムラン・アルアメリ

Most Popular
Recommended

return to top