Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、新型コロナ感染拡大により14カ国への渡航を一時停止

サウジアラビア、新型コロナ感染拡大により14カ国への渡航を一時停止

10 Mar 2020
Short Url:
Updated 10 Mar 2020
10 Mar 2020
  • サウジアラビアにおける最新の感染者数は15人に増加
  • このリストには湾岸協力会議(GCC)諸国が含まれている

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアは月曜、国民と住民による14カ国への渡航を一時停止した。

リストにある国は、UAE、クウェート、バーレーン、レバノン、シリア、エジプト、イラク、オマーン、イタリア、韓国、フランス、ドイツ、トルコ、スペインである。

これらの国からの旅行者や過去14日間にこれらの国を訪れたことのある人もまた、一時的にサウジアラビアへの入国を禁止される。

一方、入国時に健康関連情報を正しく申告しなかった人には、最高133,000ドルの罰金が科されることも月曜発表された。

新しく4件の症例が見つかり、サウジアラビアにおける新型コロナウイルスによる感染者の最新の総数は15人となった。

Most Popular
Recommended

return to top