Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアがイスラエルのヨルダン川西岸地区併合計画を拒否

サウジアラビアがイスラエルのヨルダン川西岸地区併合計画を拒否

22 May 2020
イスラエル占領下のヨルダン川西岸のユダヤ人入植地キルヤト・アルバで、新しい住宅を建てる建設作業員たち。(AFP/ファイル)
イスラエル占領下のヨルダン川西岸のユダヤ人入植地キルヤト・アルバで、新しい住宅を建てる建設作業員たち。(AFP/ファイル)
Short Url:
Updated 22 May 2020
22 May 2020

アラブニュース

リヤド: サウジアラビア政府は木曜、イスラエル占領下のヨルダン川西岸地区を併合する同国の決定を拒絶すると発表した。

外務省はサウジアラビアの「一方的な決定及び正当な国際的決定に対する違反を非難する」立場 を強調した。

また、同地域の安定を達成するための和平プロセスを妨げるものには一切反対すると述べた。

イスラエルの新連立政権は、ユダヤ人入植地とヨルダン川西岸のヨルダン渓谷を併合する提案を議論すると予想されている。

これに対し、パレスチナのマフムード・アッバース大統領は火曜、イスラエルと米国との間で結んだすべての合意を撤回すると述べた。

同地域を併合の併合を進めるイスラエルの脅威は、アラブ諸国と西洋諸国の両方によって広く非難されている。

サウジアラビア外務省は声明で、同国が「パレスチナ人とその選択、そして同国民が独立国家を樹立する権利を今後も支持する」と述べた。”

topics
Most Popular
Recommended

return to top