Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、さらに32名の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)死者数を公表

サウジアラビア、さらに32名の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)死者数を公表

05 Jun 2020
サウジアラビアの首都、リヤドのショッピングモールにあるレストランの従業員が、マスクを着用している様子。2020年6月4日。(AFP)
サウジアラビアの首都、リヤドのショッピングモールにあるレストランの従業員が、マスクを着用している様子。2020年6月4日。(AFP)
Short Url:
Updated 05 Jun 2020
05 Jun 2020

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアは木曜日、さらに32名の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)死者数と、新たに1,975名の症例を公表した。

新たな症例の内訳では、リヤドで675名、メッカで286名、ジッダで259名、メディナで124名、およびフフーフで112名が記録されている。

保健省は、さらに806名の患者がウイルスから回復し、本王国の回復者数の合計は68,965名に及んだと付け加えた。

本王国ではこれまでに合計611名の患者が、ウイルスによって死亡した。

保健相のTawfiq Rabiah医師は今週の初め、すべての市民と居住者がマスクを着用し、ウイルスの感染拡大を止めるよう促した。

「家を出るときに皆さんがマスクを着用していただくだけで、COVID-19の伝播は著しく減少します。私たちは皆さんに健康の予防措置を順守していただくよう促し、周りに順守していない方がいたら、声掛けしていただくよう要求しています」と彼は述べた。

Most Popular
Recommended

return to top