Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、過激派との戦いに努力を惜しまない考え:FM

サウジアラビア、過激派との戦いに努力を惜しまない考え:FM

14 Jun 2020
サウジアラビアの外務大臣であるファイサル・ビン・ファルハン王子が、G5サヘル諸国によるサヘル同盟のバーチャル会議に出席した。
サウジアラビアの外務大臣であるファイサル・ビン・ファルハン王子が、G5サヘル諸国によるサヘル同盟のバーチャル会議に出席した。
Short Url:
Updated 15 Jun 2020
14 Jun 2020

リヤド:サウジアラビアの外務大臣であるファイサル・ビン・ファルハン王子が、テロとの戦いは王国の重要な目標であり続けると語った。

ファイサル王子は、EUや他の国際パートナーに加えフランス、ブルキナファソ、マリ、モーリタニア、ニジェール、チャドを含むG5サヘル諸国によるサヘル同盟のバーチャル会議でこれを発言した。

ファイサル王子は、サウジアラビアはテロや過激派と戦う世界的な取り組みの最前線にいると語り、罪のない人々の命を守り、国家の安全と安定を維持することのできる総合的なアプローチを採用することの重要性を信じていると付け加えた。

サウジアラビアはサヘル諸国を含む国連加盟国に重要な支援を提供する、国連テロ対策センター(UN Counter-Terrorism Centre)設立に1億1,000万ドルを拠出していると、ファイサル王子は述べた。またサウジアラビアはサヘル諸国との歴史的な結びつきと、テロと戦う中での同グループにおける重要な役割を確信していることから、テロ対策への支援と技術援助をサヘル諸国に対し提供することに熱心に取り組んでいるとも語った。

また、サウジアラビアはテロや過激派と戦う全ての国を支えることに努力を惜しまないと付け加えた。

この会議にはAhmed bin Abdul Aziz Qattanアフリカ担当国務大臣と、Abdulrahman bin Ibrahim Al-Rassi多国間国際担当副大臣も出席した。

SPA

topics
Most Popular
Recommended

return to top