Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジ閣僚、サウジアラビアに対するイエメンのフーシ派による攻撃を非難

サウジ閣僚、サウジアラビアに対するイエメンのフーシ派による攻撃を非難

24 Jun 2020
サルマン国王が議会の議長を務めた。(SPA)
サルマン国王が議会の議長を務めた。(SPA)
Short Url:
Updated 25 Jun 2020
24 Jun 2020

カイロ:サウジアラビアの閣僚は火曜日、8機の軍事用ドローンと3機の弾道ミサイルでサウジアラビアを標的にしたとして、イエメンのフーシ派を非難した、と国営通信社(SPA)は声明の中で述べた。

声明ではこの攻撃を、一般市民を標的にし、数百の人々の生命を脅かすテロ行為であると呼んだ。

火曜日の早朝に、イランが支援するイエメンのフーシ派運動と戦うサウジ主導の同盟軍は、ナジランとジザンの南部国境都市に向けて発射されたフーシ派のミサイル3機を、月曜日の夜に本王国に向けて打ち上げられた軍事用ドローン数機とともに迎撃した、と述べた。

ロイター

topics
Most Popular
Recommended

return to top