Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • 巡礼者はハッジ後14日間隔離

巡礼者はハッジ後14日間隔離

過去24時間で41,361件以上のポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査が実施された。(SPA)
過去24時間で41,361件以上のポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査が実施された。(SPA)
Short Url:
04 Aug 2020 02:08:41 GMT9
04 Aug 2020 02:08:41 GMT9

ラワン・ラドワン

ジッダ:今年のハッジ(メッカ大巡礼)に参加した巡礼者は、自宅に帰った後の14日間の隔離状況を当局が追跡できるようにするため、電子タグを身に付け続けなければならない。

このブレスレットは、巡礼者の隔離順守を監視するために設計されている。また、アプリ「Tatamman」を通して彼らの健康状態も監視および記録する。

巡礼者はハッジに出かける前に隔離が義務付けられ、コロナウィルスの拡散を防ぐ厳しい措置の一環である自己隔離ルールに従っていることを確実にするため、ブレスレットを着用した。

サウジアラビアのCOVID-19感染例は減少を続けており、記録された感染者数は10日連続で2,000人を下回っている。王国は月曜、1,258人の新たな感染例を報告し、これまでの感染者数の合計は280,093人となった。

35,091人が現在も症状を訴えている。6人の患者が重症管理室に入っており、重症患者数の合計は2,017人に上った。新たに32人が死亡し、死亡者の合計は2,949人に達した。

新たな回復者は1,972人が記録され、回復者の合計は242,053人となった。

過去24時間で41,361件のポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査が行われた。これまでに実施されたPCR検査の数は347万件を超す。

保健省は毎日医療機関を訪問し、コロナウィルス対策の実施レベルを評価してきた。これには、職員によるソーシャルディスタンスの順守、マスクの着用、および当局が患者や職員を守るために推奨する健康習慣や危機管理手法の採用を確実に行っていることが含まれる。

これまで複数のチームが、サウジアラビア全国の医療機関の隔離センターのルール順守状況を監督するために派遣されてきた。彼らの政府および民間の病院への訪問はさらに強化され、衛生手続き、試料の移送、職員の検査に関するルール順守を確実にすると共に、全ての日常的な外科手術を確実に中止させてきた。

これまで5,000件以上の違反が記録されており、違反者の処分は委員会に付託された。150以上の施設が同省により、適切な手順が実施されて違反が矯正されるまで一時的に閉鎖させられた。多くの機関は罰金処分により営業を再開することができた。

特に人気
オススメ

return to top