Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのサルマン国王、英国のジョンソン首相とG20や新型コロナウイルスをめぐり会談

サウジアラビアのサルマン国王、英国のジョンソン首相とG20や新型コロナウイルスをめぐり会談

サルマン国王とジョンソン首相は、経済の活性化と新型コロナウイルスの世界的大流行への対応におけるG20の取り組みについて議論を交わした。(SPA/File)
サルマン国王とジョンソン首相は、経済の活性化と新型コロナウイルスの世界的大流行への対応におけるG20の取り組みについて議論を交わした。(SPA/File)
Short Url:
09 Sep 2020 02:09:12 GMT9
09 Sep 2020 02:09:12 GMT9
  • サルマン国王は、G20が引き続き新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行への対応を継続することを望んでいる
  • ジョンソン首相はG20におけるサウジアラビアのリーダーシップを称賛

アラブニュース

リヤド:8日、サウジアラビアのサルマン国王が英国のボリス・ジョンソン首相と電話会談を行ったことを、サウジアラビアの国営通信社(SPA)が発表した。

今回の電話会談では、今年はサウジアラビアが議長国を務めるG20各国の動き、そして新型コロナウイルスの世界的大流行の抑え込みに関する同会合の取り組みについて議論が交わされた。

サルマン国王は、G20が世界経済支援のために新型コロナウイルスへの対応を継続していくことを望んでいると述べた。

ジョンソン首相はサウジアラビアによる「G20会合でのリーダーシップ、そして新型コロナウイルスの世界的大流行の影響に対応するための各国の連携行動の取りまとめ」を称賛したと、同声明は述べている。

また同首相は、両国の2国間関係のさらなる発展および強化を望んでいると述べた。

特に人気
オススメ

return to top