Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア、性別による賃金格差をなくすことを目指す

サウジアラビア、性別による賃金格差をなくすことを目指す

励みになる安全な職場環境を作り出すことが最新の動きである。(AN 写真)
励みになる安全な職場環境を作り出すことが最新の動きである。(AN 写真)
Short Url:
17 Sep 2020 11:09:53 GMT9
17 Sep 2020 11:09:53 GMT9

 ・内閣:雇用主は労働者を差別することを禁止される

Deema Al-Khudair

ジッダ:サウジの人的資源・社会開発省は最近、従業員の賃金に性別による差別がないよう保証するため、命令を出した。

励みになる安全な職場環境を作り出し、すべての市民に適切で持続可能な雇用機会を提供し、労働者と雇用主に直面している課題に取り組むことが最新の動きである。

内閣は、「雇用主は業務の履行中かどうかにかかわらず、雇用の際や雇用広告を出す際、性別、障害、年齢、その他の種類の差別など、労働者を差別することを禁止される」と述べた。

Misk Global Forum 2019で、サウジのエネルギー大臣のアブドゥル・アズィーズ・ビン・サルマン王子は、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子がすべてのサウジアラビア国民に平等の雇用機会を提供する、と述べた。

「私たちは、女性たちには今、可能性が与えられており、彼女たちが教育プログラムを受けていることを理解しています」と彼は述べた。「男女両方に、平等な賃金を支払います」

こうした動きはサウジアラビア国民に広く受け入れられた。電気技師のムハンマド・アル・アリはアラブニュースに、こうした動きによってさらに多くの女性たちが労働人口に加わる励みになる、と語った。

「この決定は、女性の平等への一歩前進となります。さらに多くの女性が労働人口の一部となる励みになり、我が国の経済が豊かなものになります」とアル・アリは述べた。

「2030年の展望の一部として、サウジアラビアはさらなる共生社会に向けて急速な変化を遂げています。こうした社会では、女性と男性が差別なく、協力して働くことができます」

サウジの重役補佐、ロザン・アル・ナハリは、女性は男性と同じくらい一生懸命働いており、この動きによって多くの人々に経済的安心がもたらされる、と述べた。「私たちは職場で同じ労働時間を過ごしており、同じ仕事を完了し、私たちの多くがどのような組織の中でも自分の能力を発揮しようと努めています」と彼女は述べた。

「あらゆる社会改革が女性にとても協力的であることを、非常に嬉しく思います」

特に人気
オススメ

return to top