Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジの支援組織、ベイルートに透析センターを開設

サウジの支援組織、ベイルートに透析センターを開設

サウジアラビアの人道支援組織は、ベイルートにあるアル・マカサード病院に透析センターを開設する。(SPA)
サウジアラビアの人道支援組織は、ベイルートにあるアル・マカサード病院に透析センターを開設する。(SPA)
サウジアラビアの人道支援組織は、ベイルートにあるアル・マカサード病院に透析センターを開設する。(SPA)
サウジアラビアの人道支援組織は、ベイルートにあるアル・マカサード病院に透析センターを開設する。(SPA)
Short Url:
19 Sep 2020 07:09:02 GMT9
19 Sep 2020 07:09:02 GMT9

アラブニュース

  • 同センターは、シリア難民やパレスチナ難民のために、128トン以上の重さがある1,740個の食品詰め合わせバスケットを分配した

サルマン国王人道援助救援センター(KSRelief)は、サウジの在レバノン大使であるワリド・ビン・アブドラ・ブクハリ氏の立合いで、ベイルートにあるアル・マカサード病院に透析センターを設置する最終段階を開始した。

アル・マカサード病院の事務局長、モハマド・バドル医師は、レバノンにあるKSRelief事務所の所長、ファハド・アル・カナース氏から、医療用品、医療機器、避難のための資材を受け取った。

ベイルートにあるアル・マカサード・イスラム慈善団体病院の院長、ファイサル・シンノ医師は、レバノンへの支援に対しサウジ政府やサウジの人々に感謝の意を示した、と金曜日、サウジの通信社は報告した。

一方、同センターは、レバノンの数多くの町に住む最も貧しい家族と、シリア難民やパレスチナ難民のために、128トン以上の重さがある1,740個の食品詰め合わせバスケットを分配し、8,700人を助けた。

 

特に人気
オススメ

return to top