Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア市場、世界で最も急成長するホテルチェーンが注目

サウジアラビア市場、世界で最も急成長するホテルチェーンが注目

03 Nov 2019
中国広東省恵州市恵城区の麦地路にあるOYO Eling Villa Hotelの門。(写真 Shutterstock)
中国広東省恵州市恵城区の麦地路にあるOYO Eling Villa Hotelの門。(写真 Shutterstock)
「OYO」の名で広く知られるオヨ・ルームズは、インドの低予算ホテルのネットワーク。インドハリヤーナー州グルグラムに本社を置き、現在はインドの200以上の町、マレーシア、ネパールで営業している。(写真 Shutterstock)
「OYO」の名で広く知られるオヨ・ルームズは、インドの低予算ホテルのネットワーク。インドハリヤーナー州グルグラムに本社を置き、現在はインドの200以上の町、マレーシア、ネパールで営業している。(写真 Shutterstock)
Updated 03 Nov 2019
03 Nov 2019
  • オヨ・ルームズのリテシュ・アガルワルCEOは、経済改革の推進で観光客が急増しているサウジアラビア王国はホテルブームの初期段階にあると考えている

フランク・ケイン

世界で最も急成長しているホテルチェーン「オヨ・ルームズ」の創業者であるリテシュ・アガルワルは、評価額100億ドルと言われる同社のグローバル成長戦略にとってサウジアラビアは極めて重要な市場だと述べている。

サウジアラビアの首都リヤドで開催された未来投資イニシアチブ(FII)に合わせて、25歳のオヨ・ルームズのCEO、リテシュ・アガルワルは、サウジアラビア王国が「非常にエキサイティングで魅力的な機会」を提供すると語った。

サウジアラビアは同社にとって比較的新しい市場だが、今後ますます重要になるとアガルワルは述べた。

「当社はわずか10か月前にサウジアラビア王国に進出したばかりですが、サウジアラビアは非常に重要な市場です。現時点では、14都市で9,000の部屋を提供しています。最初の10か月で60万人の顧客を獲得し、来年は200万人を目指しています」とアガルワルは説明した。

2030年までの経済改革計画「ビジョン2030」に伴い観光客が急増するサウジアラビアは、ホテルブームの初期段階にあるとアガルワルは考えている。

2030年までに少なくとも3,000万人の巡礼者がマッカとマディーナへ旅行すると予測されている。この宗教観光分野の計画的増加はもう1つの成長要因であり、オヨ・ルームズはこの2つの聖なる都市への市場拡大を計画している。

アガルワルは新しいオンライン観光ビザがゲームチェンジャーだと考える。紅海リゾート開発、未来都市「NEOM」開発、首都リヤド南郊の娯楽都市キディアなど、成長する第3の観光地域では外国からの観光客が増加することになるとアガルワルは述べた。

アガルワルの成功物語は、起業家を目指す若者すべての憧れだ。インドのティトラガルの通りでSIMカードの販売を始めた少年が、今では世界80か国で100万室以上を管理するホテルチェーンを率いている。

topics
Most Popular
Recommended

return to top