Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアがドナー会合においてアフガニスタンへの支援を再確認

サウジアラビアがドナー会合においてアフガニスタンへの支援を再確認

2020年11月24、スイス・ジュネーブの国連本会議に到着したアフガニスタン会合の参加者。(ロイター)
2020年11月24、スイス・ジュネーブの国連本会議に到着したアフガニスタン会合の参加者。(ロイター)
Short Url:
25 Nov 2020 05:11:12 GMT9
25 Nov 2020 05:11:12 GMT9

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアは、戦争で荒廃した国のためのプレッジング会合において、アフガニスタンへの支援を再確認した。

フィンランドと国連の共催によりジュネーブで開催されたこのイベントでは、米国、EU、その他のドナー国がアフガニスタンへの資金提供で数十億ドルを約束した。

ジュネーブでサウジアラビアの国連大使を務めているアブドゥル・アジズ・アル=ワゼル氏は、王国はアフガニスタンの様々な分野で35以上のプロジェクトを支援し、2,400万ドル以上を拠出してきたと述べた。

 

それらのプロジェクトは人道、健康、教育、水源および食糧安全保障などの分野に渡る。

アル=ワゼル氏は、王国はアフガニスタンに対する責任感により同国のために開催されたすべてのドナー会合に参加しており、アフガニスタンが安全と繁栄を手に入れることを希求していると述べた。

同氏はアフガニスタンの安定を実現するためには、同国政府とタリバン間の調停、および暴力を放棄し政治的プロセスを始めるためのグループのコミットメントといった数段階のステップを通じて、共同的なサポートが必要だと確信していると述べた。

英国、オランダ、ドイツ、米国、カナダなどの各国は、アフガニスタンのアシュラフ・ガニー大統領やアントニオ・グテーレス国連事務総長などの要人によるスピーチの後、アフガニスタンのために数億ドル相当を約束し、支援への一歩を踏み出した。

特に人気
オススメ

return to top