Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジ保健省、バーチャル診療を開始

サウジ保健省、バーチャル診療を開始

2021年1月21日、サウジの首都リヤドにあるリヤド国際会議展示会センターの外に、新型コロナワクチンの接種を受ける人々が集まる。(AFP)
2021年1月21日、サウジの首都リヤドにあるリヤド国際会議展示会センターの外に、新型コロナワクチンの接種を受ける人々が集まる。(AFP)
Short Url:
26 Jan 2021 08:01:50 GMT9
26 Jan 2021 08:01:50 GMT9
  • 患者はAnatやSehatyのアプリを通して、オンラインで医師の診察を受けることができる

アシール・バシュライル

ジッダ:サウジ保健省は、患者がAnatやSehatyのアプリを通してオンラインで医師の診察を受けることができる、「リモート診療」サービスを開始した。

保健省は、このバーチャルサービスにより、軽症患者がより迅速かつ容易に医師の助言を受けたり医療サービスにアクセスしたりすることができるようになる一方で、来院患者数を減らし、新型コロナの院内感染や医療施設内感染の抑制にもつながると述べた。

サウジ当局は月曜日、新たに3人の新型コロナ関連の死亡を報告した。総死者数はこれで6355人となった。また、213人の新たな感染が確認され、国内の延べ感染者数は36万6584人となった。現在も感染しているのはそのうち2092人で、333人が重症の容態にある。

同省の発表によれば、新たな感染者のうち57人がリヤド、13人がメッカ、4人がメディナで確認された。198人が新たに回復し、回復者総数はこれで35万8137人となった。

サウジ国内で延べ1203万7429件のPDR検査が実施され、そのうち4万3695件は過去24時間に実施された。月曜現在で39万1643人が新型コロナワクチンを接種した。

特に人気
オススメ

return to top