Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • マニラでサウジアラビア特使が誰でも無料でワクチン接種を受けられるようにするサウジアラビアの方針を強調

マニラでサウジアラビア特使が誰でも無料でワクチン接種を受けられるようにするサウジアラビアの方針を強調

サウジアラビアに駐在する80万人以上のフィリピン人は、COVID-19のワクチン接種を無料で受けることになると、駐フィリピン・サウジアラビア大使は述べた。(資料写真/SPA)
サウジアラビアに駐在する80万人以上のフィリピン人は、COVID-19のワクチン接種を無料で受けることになると、駐フィリピン・サウジアラビア大使は述べた。(資料写真/SPA)
Short Url:
28 Mar 2021 04:03:42 GMT9
28 Mar 2021 04:03:42 GMT9
  • 国籍や在留資格を問わず、すべての住民に新型コロナウイルスのワクチン接種を行うという同国の取り組みに焦点を当てた
  • アロント:「フィリピン人の労働力は、パンデミックの中でサウジアラビアが経済的に回復する上で重要な要素です」

エリー・アベン

マニラ:サウジアラビアに駐在する80万人以上のフィリピン人が、保健省による同国内の全住民へのワクチン接種の一環として、COVID-19ワクチンの無料接種を受けることになったと、アブドゥラ・ビン・ナセル・アル・ブサイリー駐フィリピン・サウジアラビア大使が発表した。

「マニラのサウジアラビア王国大使館は、サウジアラビアに居住する80万人以上のフィリピン人が新型コロナウイルスワクチンを無料で取得する対象に含まれていることを明言しました」と木曜日の声明で述べた。

また、このキャンペーンは、パンデミックが始まって以来のサウジアラビアの「多大な努力と積極的な措置」を継続するものであり、外国人居住者についても、「国籍や在留資格にかかわらず、法的な影響を受けることなく」対象になると彼は付け加えた。

「パンデミックに対処し、国内の国民や居住者の健康と安全を守るための重要なステップです」と彼は述べた。

サウジアラビアの動きを称賛するアドナン・アロント駐サウジアラビア・フィリピン大使は次のように述べる。「フィリピンの労働力は、パンデミックの中、サウジアラビアが経済的に回復する上で重要な要素です」

アロントは土曜日、アラブニュースに対し、「サウジアラビアが、集団免疫が成立するまで、すべての住民にワクチンを接種することを確信しています」と語った。

アロントは、サウジアラビアのワクチン接種プロセスは、すべての国民と外国人に接種するために設計された「単純化された、体系的で見事な一連の手順」であると付け加えた。

「現在までに400万人近い居住者がワクチン接種を受けており、分刻みでその数は増えています」とアロントは述べ、在サウジアラビア・フィリピン大使館が、3月19日の時点で、フィリピン人のCOVID-19感染者数が445人、回復者数が549人、死亡者数が420人であると報告したと付け加えた。

「接種を受けたOFW(在外フィリピン人労働者)の数については、まだデータを集めているところです」と彼は語った。

アル・ブサイリーは、サウジアラビアのサルマン国王が開始した「人間の健康とその安全を第一に」キャンペーンは、「コロナウイルスに感染したすべての人々に完全な医療を提供する」ことが目的であると述べた。

ブサイリーによると、サウジアラビアはパンデミック対策のための国際的な取り組みを支援しており、ワクチンの入手可能性を促進するための国際的なCOVAX施設に貢献している。さらに、アル・ブサイリーによると、ワクチンと予防接種のための世界同盟に1億5千万ドルを拠出し、「世界のすべての国が公平に接種を受けられるようにしている」という。

これに加えて、サウジアラビア政府は、パンデミックに対抗するための国連の対応計画や、さまざまな国連組織や機関が支援するいくつかのプロジェクトを支援している。

「サウジアラビアは、国際レベルでの人権への配慮から、人道的活動において世界のトップ国の一つになることを望んでおり、その中でも最も重要なのは、多くの国、特に今回のパンデミックで大きな影響を受けた国に王国が提供している援助や寄付です」と、アル・ブサイリーは述べる。

特に人気
オススメ

return to top