Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビア主導のアラブ連合軍がハーミスムシャイトに向けて発射されたフーシ派の無人機を迎撃

サウジアラビア主導のアラブ連合軍がハーミスムシャイトに向けて発射されたフーシ派の無人機を迎撃

米国がフーシ派をテロ組織のリストから削除した後、サウジアラビアに対するフーシ派の攻撃が増加している。(資料/AFP通信)
米国がフーシ派をテロ組織のリストから削除した後、サウジアラビアに対するフーシ派の攻撃が増加している。(資料/AFP通信)
Short Url:
20 Apr 2021 08:04:06 GMT9
20 Apr 2021 08:04:06 GMT9

アラブニュース

ドバイ:サウジアラビア主導のアラブ連合軍は火曜日、サウジアラビアのハーミスムシャイトを狙ったフーシ派の無人機を迎撃・破壊した。国営テレビ「アル・エフバリヤ」が報じた。

米国がフーシ派をテロ組織のリストから削除した後、サウジアラビアに対するフーシ派の攻撃が増加している。

先月、イエメンのアハマド・ビン・ムバラク外相はフーシ派による最近の攻撃を非難した。同相は、フーシ派が和平プロセスを阻害していると述べ、イエメンで進行中の危機はイランにその責任があるとした。

「イランがイエメンの紛争をイラン政権の核交渉を有利に進めるための交渉カードに仕立て上げたため、イランによる介入は和平を妨げる厄介な障害となっている」と同相は述べた。

特に人気
オススメ

return to top