Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアは新型コロナウイルス感染症による12人の死亡を発表

サウジアラビアは新型コロナウイルス感染症による12人の死亡を発表

2021年4月21日、サウジアラビアは、新型コロナウイルス感染症による12人の死亡と1028人の新規感染を発表した。(ファイル / SPA)
2021年4月21日、サウジアラビアは、新型コロナウイルス感染症による12人の死亡と1028人の新規感染を発表した。(ファイル / SPA)
Short Url:
22 Apr 2021 01:04:17 GMT9
22 Apr 2021 01:04:17 GMT9
  • サウジアラビアでの総回復者数は391,362人に達した
  • 同国では、これまでに合計6,858人が同感染症により死亡している

リヤド:2021年4月21日、サウジアラビアは、新型コロナウイルス感染症による12人の死亡と1028人の新規感染を発表した。

感染者のうち、431人がリヤド、220人がメッカ、157人が東部州、45人がマディーナ、45人がアスィール州、30人がジーザーン、25人がタブーク、14人が北部国境州、13人がナジュラーン、 11人がハーイル州で、10人がジャウフ州で確認された。

824人の患者が同ウイルスから回復し、同国での総回復者数は391,362人に達した。

同国では、これまでに合計6,858人が同感染症により死亡している。

サウジアラビアでは、これまでに750万回分以上の新型コロナウイルスワクチンが接種されている。

特に人気
オススメ

return to top