Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • GCCとサウジ当局者 イエメンの開発プロジェクトに関する会合を実施

GCCとサウジ当局者 イエメンの開発プロジェクトに関する会合を実施

政治・交渉担当のアブドルアジーズ・ハマド・アルウェイシグGCC事務局長補は、ハッサン・アル・アッタス総監補が率いるSDRPY代表団と会合を行った。(Twitter/@GCCSG)
政治・交渉担当のアブドルアジーズ・ハマド・アルウェイシグGCC事務局長補は、ハッサン・アル・アッタス総監補が率いるSDRPY代表団と会合を行った。(Twitter/@GCCSG)
Short Url:
03 Jun 2021 03:06:48 GMT9
03 Jun 2021 03:06:48 GMT9
  • SDRPYはさらにサウジアラビアが提供する石油デリバティブ助成金を得て、イエメンの全行政区の発電所を支援する
  • アルウェイシグGCC事務局長補はイエメンとイエメンの人々の安全と安定の実現を求めた。

アラブニュース

リヤド:サウジアラビアと湾岸協力会議(GCC)の当局者は水曜日に会合を行い、イエメンの復興を目指す取り組みについて話し合った。

会合では、サウジ・イエメン開発復興プログラム(SDRPY)による計画のプレゼンテーションが行われた。このプログラムではインフラの再構築と産業、農業、通信、輸送、健康、教育の開発を支援する。

プロジェクトの一環として、アル・マフラ県のキング・サルマン医療教育都市やハドラマウト県セイユンの腎臓透析センターの計画が進められる。

SDRPYはさらにサウジアラビアが提供する石油デリバティブ助成金を得て、イエメンの全行政区の発電所を支援する。

会合には、政治・交渉担当のアブドルアジーズ・ハマド・アルウェイシグGCC事務局長補と、ハッサン・アル・アッタス総監補が率いるSDRPY代表団が出席した。

サウジアラビアは、2015年にイエメン戦争に介入した。アラブ軍事連合の一環として合法政府を支援し、フーシ派民兵組織に対処するためだった。

サウジアラビアは人道支援、救援、復興の取り組みを主導している。また、子どものリハビリを目的とした複数の組織を設立し、フーシ派が設置した地雷や機雷の除去や医療提供を行っている。

アルウェイシグGCC事務局長補は、SDRPYのプロジェクトを通じた政治、開発、および救援支援の分野におけるサウジアラビアの貢献を称えた。

また、イエメンとイエメンの人々の安全と安定を実現し、政治的解決によって紛争に終止符を打つことを求めた。

特に人気
オススメ

return to top