Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • Home
  • サウジアラビア、新たに327人の新型コロナウイルス感染者を発表

サウジアラビア、新たに327人の新型コロナウイルス感染者を発表

新型コロナウイルスによるパンデミック中の閑散とした主要幹線道路を撮影した、2020年4月8日の上空写真。開かれたコーランを象徴する記念碑が設置されたこの道路は、サウジアラビアの都市であるメッカとジェッダを結ぶ。(AFP)
新型コロナウイルスによるパンデミック中の閑散とした主要幹線道路を撮影した、2020年4月8日の上空写真。開かれたコーランを象徴する記念碑が設置されたこの道路は、サウジアラビアの都市であるメッカとジェッダを結ぶ。(AFP)
Short Url:
09 Apr 2020 02:04:12 GMT9
09 Apr 2020 02:04:12 GMT9

アラブニュース

リヤド: サウジアラビアが水曜日、新たに327人の新型コロナウイルス感染者を発表。これによりサウジアラビア王国の感染者合計数は2932人になった。

4月7日に確認された新型コロナウイルス感染者数のうち、190人は火曜日の正午までにウイルスへの感染が報告されており、137人は正午以降に陽性反応が確認された。

回復した感染患者数は合計で631人だ。

同王国のコロナウイルスによるこれまでの死亡者数は41人である。

一方でサウジアラビア保健省は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が疑われる人の症状をモニタリングする、新たなアプリをローンチした。

「安心するように」を意味するこのTatammanというアプリで、自己隔離中あるいは隔離中の個人は、ウイルスや自分の健康状態に関する最新の勧告や情報にアクセスできる。

同省報道官を務めるモハンマド・アルアベド・アルアリ(Mohammed Al-Abd Al-Aly)博士は次のように説明している。「このアプリは、感染症状がみられる人、最近サウジアラビアに帰国した人、感染者と直接的な接触があった人、また保健省の指示により現在自宅隔離中の人向けのものです」

特に人気
オススメ

return to top