Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアのハッジ・ウムラ省、7月17〜18日に巡礼者受け入れへ

サウジアラビアのハッジ・ウムラ省、7月17〜18日に巡礼者受け入れへ

2020年7月25日に撮影されたファイル写真には、年に一度ののハッジに到着する旅行者がメッカのホテルのロビーのデスクでチェックインしているところが写されている。(AFP)
2020年7月25日に撮影されたファイル写真には、年に一度ののハッジに到着する旅行者がメッカのホテルのロビーのデスクでチェックインしているところが写されている。(AFP)
Short Url:
11 Jul 2021 12:07:13 GMT9
11 Jul 2021 12:07:13 GMT9
  • サウジアラビアは更に14件の新型コロナウィルス関連の死亡を発表し、死亡者の総数は7,947人となった

アラブニュース

ジェッダ:ハッジ・ウムラ省によれば、巡礼者たちは7月17日、18日に4ヶ所のセンターに受け入れられる。彼らはその後に、バスで大モスクに移動して到着の儀式タワーフを行い、それから聖地へと向かう。

巡礼の許可は150カ国の国民に与えられた。その際には、今までハッジ(メッカ巡礼)を行なったことのない人々と、特定の年齢層が優先された。ハッジ・ウムラ省はまた、今年ハッジの許可を与えられ巡礼を認められたすべての人々に対し、最寄りの新型コロナウイルスワクチンセンターを訪問し、事前予約不要の2回目の接種を行なうことと、予防・防止対策を遵守するよう求めた。

一方、サウジアラビアは金曜日、更に14件の新型コロナウィルス関連の死亡を発表し、これにより死亡者数の総数は7,947人となった。

新たに1,133件の感染が報告されたが、これにより国内の感染者総計は498,906人となった。現在も感染中の患者は合計11,250人であり、そのうち1,378人が重体となっている。

新たな感染報告のうち、328人がリヤド、245人がメッカ、206人が東部州、68人がメディナでの感染だった。これに加え、同省は、1,582人の患者が感染から回復し、王国での回復者の総数は479,709人に増加したと伝えた。

サウジアラビアはこれまでに22,805,670件のPCR検査を実施した。一方、19,327,697人が新型コロナウィルスワクチンを接種しており、そのうち1,392,592人が高齢者だ。

新型コロナウィルスの発生以来、全国に設置された検査拠点と処置センターは数十万人に対応してきた。

特に人気
オススメ

return to top