Since 1975
日本語で読むアラビアのニュース
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • Home
  • サウジアラビアの感染回復者数50万人の大台を超える

サウジアラビアの感染回復者数50万人の大台を超える

保健省は、ワクチンは自分自身を守るだけでなく地域社会の安全を確保するのに必須だとして、ワクチン接種の資格がある全ての居住者に、予約登録をしてワクチン接種を受けるように促している。 (SPA)
保健省は、ワクチンは自分自身を守るだけでなく地域社会の安全を確保するのに必須だとして、ワクチン接種の資格がある全ての居住者に、予約登録をしてワクチン接種を受けるように促している。 (SPA)
Short Url:
27 Jul 2021 06:07:42 GMT9
27 Jul 2021 06:07:42 GMT9
  • ワクチン接種は1日288,858回のペースで進み、接種回数はこれまでに2500万回を超えている

ラワン・ラドワン 

ジェッダ:サウジアラビア政府は、新たに1,299人がコロナウイルス感染から回復したと報告した。パンデミックの始まり以来の回復者総数は500,428人に増加し、50万人の大台を超えた。

サウジアラビア王国内の回復率は現在96.3%で、その割合は上昇している。

王国の保健当局と連携した地域共同体の対応による予防対策と高い接種率のおかげで、一日に確認される感染者数が安定化している。結果として、回復者数は過去数週間着実に増加を続けている。

サウジアラビア王国保健省は26日、1,252人の新規コロナウイルス感染者を報告した。パンデミックが始まって以来の総感染者数は519,395人に増加した。

最も感染者数が多かったのはメッカ地域で316人だが、リヤド地域で265人、東部州で169人、アスィール州で145人が報告されている。ジャウフ地域は相変わらず最も感染者数が少なく、26日の報告は3人のみである。

現在感染中の患者の人数は、10,000~11,000人の間で推移を続けている。本日の人数については、今現在感染中の患者数は10,788人で、そのうちの 1,424 人は重症患者として治療を受けている。この24時間で重症者は16人増加している。

26日に報告された新たなコロナ関連の死亡者数は12人で、サウジアラビア王国の死亡者総数は8,179人となった。

予防対策の一環として、この24時間でPCR検査が 90,510件行われており、検査実施件数は2440万回を上回っている。

ワクチン接種は1日288,858回のペースで進み、接種回数はこれまでに2500万回を超えている。これまでのところ、王国の全人口の71.8%が少なくとも1回接種を受けており、18%以上が2回の接種を終えている。

政府、民間、商業の団体・組織への訪問者や職員・従業員は、8月1日までに少なくとも1回予防接種を受けるか感染から回復して免疫を確立することを求められているが、期日を前にワクチン接種の予約登録が急増している。

保健省の広報官ムハンマド・アル・アブド・アリー医師は25日の記者会見で、予約のできる時間帯を増やした、と述べた。

保健省は、ワクチンは自分自身を守るだけでなく地域社会の安全を確保するのに必須だとして、ワクチン接種の資格がある全ての居住者に、予約登録をしてワクチン接種を受けるように促している。

特に人気
オススメ

return to top